逕」蠕後・鬪ィ逶、

産後の骨盤矯正、整体

【ゆっくり解説】動作不能でも破壊できない!最強の戦車5選


【閲覧注意】見たことをガチで後悔する怖い雑学10選


ヨダレ垂らしながら潮干を狩りにきた。


時の流れに身をまかせ / テレサ・テン


【叱る依存】「自分の欲求を満たすだけ」叱る=愛情の裏返しはウソ?ストレスや負の感情が増えるだけ?これからの子育てや人材育成を考える|


【ノンアル革命】酒を飲まない人達が作る新しい世界!!



出産後の骨盤矯正


産後の骨盤矯正を受けたことありますか?


出産後にされる産後の骨盤矯正をご存じですか?近頃、出産された方達で聞いたことの無い人達はないんじゃないでしょうか?産後に「骨盤矯正」がされるようになったのは、30年くらい前からくらいです。 それより前にも産後の骨盤矯正はありましたが、昨今のように普通には周知されていませんでした。 今から30年前くらいにテレビや雑誌で扱われるようになり徐々に産後の骨盤矯正は、普通の人にも知ってもらえるようになりました。

産後の骨盤は歪む?


出産の時、骨盤は、子供が通り抜けやすいように広がります。 普通はほとんど可動しない骨盤の仙腸関節は赤ちゃんを産むのが多少でも楽になるようにホルモンで柔軟性が増えてわずかに広がります。 一番に左右の恥骨の間と坐骨の間が左右に広がります。 仙骨と腸骨の間にある仙腸関節は可動しますが大きく広がったりしない。 「骨盤」の骨盤の関節が緩み始めるのは出産前からで、産後もっとも広く広がります。 広がった「骨盤」は、産後元の場所になります。

産後に骨盤は歪む?


一般に出産後「骨盤」は元の場所になります。 だが、産後元の状態に戻らず腰痛や坐骨神経痛などを発現することがある。 どうして骨盤は歪むの? ズレるの?

赤ちゃんによって歪む


妊娠中にお腹の赤ちゃんがちょっとずつ成長していきます。 大きくなった赤ちゃんによって「骨盤」が中から押されて骨盤が歪みます。

妊娠中の性活習慣で骨盤が歪む


日頃の生活で骨盤がズレるような癖がある場合。 もともと骨盤が歪んでいれば、産後にもその歪みが続くことがあります。 出産後「骨盤」は赤ちゃんの出産前の元の骨盤に戻りますが、もともとの骨盤の状態がズレていれば、歪んだ状態になります。

産後骨盤が戻らない


産後骨盤は出産前の状態になろうとしますが、何らかの原因で骨盤が戻らず歪んだ状態になる場合がある。 こんな場合、痛みが出ることがある。 痛みが出る場所は、恥骨辺りの場合もありますが、腰回り全体に発現する場合もある。

出産後、しばらくして骨盤が歪む場合


産後暫くのあいだは、骨盤の仙腸関節は緩くなった状態になっていたりします。 その時に子供の授乳などの悪い姿勢でいる時間が継続したりすると出産後骨盤が正常に戻った後でも少しずつズレてしまう。

自分でする産後の骨盤矯正


最近では、産婦人科などでも「骨盤」のズレに対して骨盤を不安定な状態から安定させるように締める骨盤ベルトを使うように奨める場合もあります。 また、ネット、テレビ、雑誌などで自分で「骨盤」の歪みを整える骨盤矯正体操も紹介されるようになった。 婦人科ですすめているような骨盤ベルト骨盤を圧迫するように骨盤の関節を締め付けるだけです。 婦人科では、どんなふうに骨盤が歪んでいるかを確かめることはありません。 産後骨盤がズレていることを前提に単純に締め付けてあげるだけなのです。 骨盤矯正体操は、ストレッチなどの体操や骨盤にゴムを巻いて骨盤を動かしたりして骨盤を正しい状態に戻そうとするものなのですが、自分の「骨盤」の状況がどれだけ曲がっているかを知ることのできる方法を教えてくれないので自分自身の骨盤のズレの状態を理解することはできません。 柔軟体操や骨盤を動かすエクササイズをやっても自分自身の「骨盤」の状況を分かっていなければ正しい状態に改善するには、どのような方向に動かしていいかわかりません。 自分の状況が理解できていないのに行う「骨盤矯正」のストレッチなどの矯正体操は、動いている間に運よく理想の場所になってくれるのではないかという「偶然を願ってする神頼み」のようなものです。

産後の整体でおこなう骨盤矯正


背骨矯正の専門の治療である整体は、「骨盤矯正」の専門家でもある。 「整体」は骨盤の歪みを検査して、骨盤の歪みを理想的な状態に正すように骨盤を治療していきます。 骨盤を良い状態に整えるには、骨盤のズレている状態を調べることが大切です。 骨盤の状態を理解しなければどのように力を加えれば元に戻すことができるのか分からない。 前の述べた一般人が行う「骨盤矯正」では、「骨盤」の状況を考えずに矯正を行う為、最悪の場合歪みが大きく悪化することもありえます。 このようなことは珍しいことではありません。 産後の骨盤矯正をしようと考えているのであれば、「整体」で矯正するのがいちばんお奨めです。 またエステみたいな所の「骨盤矯正」は、自分の印象なんですが、骨盤の歪みが無くても、大げさに骨盤がズレていると来た人を不安な気持ちにさせ不必要な矯正を長期間に渡って行う傾向がよくあるようにおもいます。 正直信用できないところも沢山あるような気がします。

産後の骨盤矯正って必要なの?


最近の骨盤矯正の広告を見ると、産後の骨盤矯正は必ず必要と言わんばかりの広告が目につきます。 骨盤矯正は出産後絶対必要なのでしょうか?その答えは「NO」です。 骨盤矯正が必ず必要なくらい体に悪影響があれば、骨盤矯正ができなかった時代はどうだったんでしょうか?骨盤矯正ができなかった時代でも問題なく人間は赤ちゃんと産んでいました。 産後の「骨盤」の多くは、妊娠前の正しい状態に普通に戻ります。 しかしその中には産後「骨盤」が曲がってしまう方が少なからずいます。 大多数の方は、出産後「骨盤矯正」はいりません。 骨盤矯正が必要な場合は、産後何らかの異常を感じた場合だけです。 出産後の骨盤の歪みが気になるのであれば、正しく検査をしてくれる「整体」に行きましょう。 正直な整体では、「太りやすくなる」「体形が崩れる」などと言って骨盤矯正を奨めることはありません。 しっかりした「整体」は、ズレていない骨盤を歪んでいると言って、必要の無い「骨盤矯正」などをすすめることはありません。 普通の方は、出産後骨盤矯正は必要でないことを知っておいてください。

不安を煽る骨盤矯正は要注意!


骨盤の歪みを治さずにいると「体形が崩れる」「下半身太りになる」「太りやすくなる」など必要もないのに産後の「骨盤矯正」を奨める整体は一度良く考えてからにして下さい。 出産後に「体形が崩れる、太ったり」のは骨盤が歪んだのが原因なのでしょうか?これらの要因の大多数は「骨盤」じゃなく生活習慣です。 出産して生活習慣が変化すると、太ったりして体形が変わることは珍しくない。 しかし、産後の骨盤矯正を売りにするエステや整体の治療院は、産後の体の変化をすべて「骨盤」のズレのせいにして、「骨盤矯正をすれば体形を元にもどせます」と広告するのです。 体形の変化の原因が「骨盤」の歪みであれば、「骨盤」のズレを整えるだけで体形を元にもどすことができるはずですが、骨盤矯正だけで体形が元どうり戻る人達はごくわずかです。 その為、ダイエットサプリやストレッチや筋トレなどの運動も同時並行してさせようとする所が多く、「骨盤矯正」では体形は元どうりにならないと白状しているのと同じです。 骨盤矯正に過度の期待をするのは大きな間違いです。 騙そうとする治療院やエステには気を付けましょう。 浜松市南区、産後の骨盤矯正

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。