逕」蠕後・鬪ィ逶、

磐田市、整体

【UG# 226】祝100万再生突破!「本当は10倍怖い『火垂るの墓』」/OTAKING explains “Grave of the Fireflies”


【ゆっくり解説】Appleが Lightning を使い続ける理由と、MFiプログラム


潮干狩り「赤貝、タイラギ」の獲り方教えます!


8時だょ!全員集合OPドラム


【ゆっくり解説】「もっと調べてくれば良かった」後悔の言葉をぽつりと吐いた…空木岳遭難事故


けん引免許不要のトレーラーハウス!軽自動車でも引っ張れます!US風キャンパーの極みはトレーラーだ!【スリーセブンRodeo mini】



産後の骨盤矯正


産後の骨盤矯正を考えていますか?


出産後に行く産後の「骨盤矯正」をご存じですか?近頃、出産された方で見聞きしたことのない人はないんじゃないでしょうか?産後に「骨盤矯正」が聞かれるようになったのは、30年くらい前からくらいです。 それ以前にも産後の骨盤矯正は存在してましたが、この頃のように普通には知られていませんでした。 今から30年前くらいにテレビや雑誌で扱われるようになり少しずつ産後の骨盤矯正は一般人にも知ってもらえるようになってきました。

産後の骨盤はズレる?


出産のとき、骨盤は、赤ちゃんが通りやすいように左右に広がります。 いつもはほとんど可動しない骨盤の仙腸関節は赤ちゃんを産むのが多少でも苦痛が楽になるようにホルモンによって可動性が増えて大きく広がります。 特に恥骨の間と坐骨の間が広がります。 仙骨と腸骨の間の仙腸関節(せんちょうかんせつ)は可動しますが広がったりしない。 「骨盤」の関節が緩み始めるのは出産より前からで出産後最も大きく広がります。 大きく広がった骨盤は、出産後元の場所になります。

骨盤は産後に歪む?


一般に出産後骨盤は元の場所に戻ります。 しかし、産後元の場所に戻らず腰痛や背中の痛みなどを発症することがあります。 どのように「骨盤」は歪むのでしょうか?

赤ちゃんによって骨盤が歪む


妊娠中に赤ちゃんが徐々に大きくなっていきます。 大きくなってきたお腹の赤ちゃんに「骨盤」が内側から押し広げられて「骨盤」がズレます。

生活習慣によって歪む


毎日の生活で「骨盤」がズレるような癖がある。 元々「骨盤」がズレていれば、産後にそのズレが続くことがある。 出産後骨盤は出産前の元の状態に戻りますが、元々の骨盤の状態が歪んでいれば、ズレた状態になってしまいます。

出産後骨盤が戻らなかった場合


産後に骨盤は元の状態になろうとしますが、何かの要因で元に戻らず、ズレた状態になってしまう場合があります。 こんな場合、強烈な痛みが出ることがある。 痛みを発する所は恥骨の場合もありますが、腰全体出現する場合もある。

出産後、しばらくして骨盤が歪む場合


産後暫くのあいだは、骨盤の関節は緩んだ状態になっていたりします。 そのような時期に子供の授乳などの歪んだ姿勢でいる時間が長かったりすると、産後骨盤が正常に戻った後でもすこしずつズレてしまいます。

自分でする産後の骨盤矯正


近頃では、産婦人科などでも「骨盤」の歪みに対して骨盤を安定させるように圧迫する骨盤ベルトを使用するように奨めることもあります。 またネット、雑誌、テレビなどで自分で骨盤の関節の歪みを修正する骨盤矯正体操も紹介されるようになりました。 産婦人科で紹介する骨盤ベルトは、「骨盤」を締めるように「骨盤」の関節を締め付けるだけです。 産婦人科では、どんな感じで「骨盤」が曲がっているかを確かめることはない。 産後「骨盤」が曲がっていることを前提に単純に圧迫してあげるだけなのです。 骨盤矯正体操は、柔軟などの体操や骨盤にチューブを巻いて骨盤を動かしたりして骨盤を歪んでいない状態に戻そうとするものなのですが、自分の骨盤の状態がどのように曲がっているかを知ることのできる方法を教えてくれないので自分の骨盤の曲がった状態を知ることはできない。 柔軟や骨盤を動かすエクササイズをしても自分の骨盤の状態を分かっていなければ正しい状態に治すには、どのように矯正を加えていいか判断できません。 自分自身の状況が知ることができないのにおこなう骨盤矯正のヨガなどの柔軟体操は、動かしている間に運よく理想的な位置になってくれるかもという「奇跡を願う神頼み」のようなものです。

整体で行う産後の骨盤矯正


脊椎矯正の専門の治療である「整体」は、骨盤矯正の専門家でもある。 整体は骨盤の歪みを検査して、骨盤のズレを良い状態に戻すように骨盤を調整する。 「骨盤」を良い状態に戻すには、「骨盤」の歪んでいる状態を確かめる必要があります。 「骨盤」の状態を知っていなければ、どの方向に骨盤を矯正すれば元の骨盤に戻すことができるのか分かりません。 前述の一般的な「骨盤矯正」は、「骨盤」の状況を考えずに矯正を行う為、最悪の場合歪みが大きくひどくなることもありえます。 このようなことは珍しくない。 産後骨盤矯正を考えるのであれば、整体で施術するのが最も推奨されます。 また、エステみたいな所の「骨盤矯正」は、個人的な印象なんですが、骨盤のズレが無くても、大げさに骨盤が曲がっていると来た人を不安な気持ちにさせ不必要な治療を長期間に渡ってする傾向がよくあるようにおもいます。 正直信用することのできないところもたくさんあるような気がします。

産後の骨盤矯正って必要なの?


近頃の骨盤矯正の広告を見ていると、産後の「骨盤矯正」は、必ず必要と言わんばかりの広告が目につきます。 「骨盤矯正」は出産後絶対必要とするのでしょうか?答えは「NO」です。 骨盤矯正がどうしても必要なくらい身体に悪影響があれば、「骨盤矯正」ができなかった時代はどーだったのか?骨盤矯正が無かった時代でも何の問題も無く人間は出産していました。 出産後の骨盤のほとんどは、出産前の正常な状態に普通にもどります。 しかし、中には出産後に「骨盤」が歪んでしまう人が少数ですがいます。 ほとんどの方は、出産後の「骨盤矯正」はいりません。 骨盤矯正が必要な人は、産後なんらかの異常を生じた場合だけです。 産後の骨盤の歪みが心配であれば、ちゃんと骨盤の検査をしてくれる整体に通いましょう。 正直な「整体」では、「体形が崩れる」「太りやすくなる」などと骨盤矯正を奨めることはありません。 しっかりした「整体」では、曲がっていない「骨盤」をズレていると言って必要の無い「骨盤矯正」をすすめることはありません。 多くの方達は、産後の「骨盤矯正」は必要としないことを知っておいて下さい。

患者を不安にさせる治療院は要注意!


「骨盤」のズレを放置すると「下半身太りになる」「太りやすくなる」「体形が崩れる」など必要以上に出産後のの「骨盤矯正」を奨める治療院は一度考えてからにしてみて下さい。 出産後に「太ったり、体形が崩れる」のは骨盤が歪んだのが要因?このようなことの要因の大多数は骨盤じゃなく生活習慣です。 赤ちゃんができて習慣が変ると、太ったりして体形が変化することは特別なことではありません。 しかし、産後の骨盤矯正を売りにするエステや整体の治療院は、産後の体形の変化をすべて骨盤の歪みのせいにし「骨盤矯正をすれば体形を元にもどせます」と広告するのです。 体形が変る要因が骨盤のズレであれば、骨盤のズレを調整するだけで体形を元にもどすことができるはずですが、「骨盤矯正」だけで体形が元どうり戻る人達はごく少数です。 ですので、ダイエットサプリやストレッチなどの運動も同時にさせようとする所が多く、「骨盤矯正」では体形は元どうりにならないと白状しているのと同じことです。 骨盤矯正に期待をするのは間違いです。 騙そうとするエステや治療院には気を付けて下さい。 浜松市南区、産後の骨盤矯正

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です