肩凝り、カイロ、整体

産後の骨盤矯正

第一次世界大戦


【ゆっくり解説】「もっと調べてくれば良かった」後悔の言葉をぽつりと吐いた…空木岳遭難事故


【感動】極悪囚人たちが人助け。 余命半年の少女と出会い…起こした奇跡に涙が止まらない。


【ゆっくり解説】日本が米軍の戦闘機を魔改造した結果ww


めぞん一刻 テーマソングベスト+


【ゆっくり解説】人間とは異なる時間を生きる生物たち-なぜハエを叩くのは難しいのか-

ight=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/66qcZTBwGUQ” title=”YouTube video player” frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen>

愛燦燦 / 美空ひばり ( ウクレレ )


CGではありません!コインが見えたままテレポーテーション【瞬間移動】


【薪にしてはいけない木】身近にあります!!


スズキ ハスラー VS ダイハツタフトの衝突実験&自動軽減ブレーキを徹底比較!


【カイジ】本当に漫画の歴史上1番面白いとその時思ったくらいですから【岡田斗司夫/切り抜き】


ゆっくり駄弁【14】何故嵌る?『陰謀論』に陥る理由



姿勢矯正
O脚
腰痛
猫背

整体
整体(せいたい)とは日本語では一般に手技(しゅぎ)を使った民間療法、代替医療(だいたいいりょう)を指す言葉。
また肉体を整える療法(りょうほう)の多くについて使われる。
日本語としては大正時代に使われるようになった用語で、アメリカ(米国)で体系づけられた療法・整骨医術を「整体」と言い換えたのが始まりのようです。
今現在、普通にもちいられる意味ではカイロプラクティック(脊椎矯正法)に似ている脊椎矯矯正療法(主に脊椎・骨盤)を主目的とした手技療法を指してもちいられる場合がおおい。
脊椎・骨盤・四肢(上肢・下肢)など、肉体全体の骨格や関節の歪み・ズレの調整、筋肉の調整などを、手を使った手技療法(しゅぎりょうほう)と補助器具でおこなう治療及びそれらの行為を指しているという意見もあるが統一された体系は無い。
徒手的治療により色々な病態を改善することを目指す施術法はマニピュレーションと総称されるが、この代表ともいえるものがカイロプラクティック(脊椎矯正療法)・オステオパシーです。 治癒力を活性化することと手技が中心であるという似た部分があるが、治療哲学や着手方法の仕方は異なります。
どちらも19世紀後半に米国で生まれた施術であります。 カイロプラクティック(背骨矯正法)は椎骨関節のサブラクセーション(亜脱臼、不全脱臼)を徒手療法によって調整アジャストすることで、体を自然回復させようとする療法(りょうほう)。 「オステオパシー」は、肉体の構造的な歪みは血液の循環んに悪い作用をおよぼし、神経の伝達や内分泌、体液の循環を妨げると考え、脊椎だけでなく全ての筋肉繊維や骨格構造、内臓、頭蓋骨が治療法の対象とします。
脳髄液(のうずいえき)の循環の回復やリンパの循環の回復も目的とされる。 カイロプラクティック 「Chiropractic」 又はオステオパシー (Osteopathy)の理論・技術は、整体(せいたい)や指圧(しあつ)といった日本の徒手矯正に大きな影響を与えました。



整体(せいたい)では定められた手順はなく、やる人によって施術する事は異なる。 大正のころ伝えられた「オステオパシー」や「カイロプラクティック」 「Chiropractic」 など西洋伝来の手技療法を主とする整体、日本武術の柔術(じゅうじゅつ)骨法などの流派に伝わる手技療法を使った整体(せいたい)、中国医学の施術を使った整体、団体の独自の理論や哲学などを加味した整体(せいたい)など存在するともいわれる。
民間療法であり、医療制度から見て代替医療の一種ですが、保険の適応外ですので、通常の医療と同時に一般医療の現場で補助療法として利用されることはない。 法律からは医業類似行為の一種とされます。 「整体術(せいたいじゅつ)」・「整体法」・「整体療法(せいたいりょうほう)」 とも呼ばれる。 明治末ごろから出現した民間療法で、指圧、「カイロプラクティック」「オステオパシー」、光線治療、電気治療などの手段を用いて病気改善の目的で業となす行為を「療術」というが、整体(せいたい)もこの一種とされた 。
整体は、論理・術が統一されていない為、整体(せいたい)を冠する療法家めいめいが、自説を語っています。
カイロプラクティック(背骨矯正療法)の様な「科学的」・物理的方法と、中国医学・漢方医学の経絡理論・通常医療で臨床に使われる内臓体壁反射(ないぞうたいへきはんしゃ)などの論理の寄せ集めとなっている。
身体の骨の関節(脊柱(せきちゅう)・骨盤・肩甲骨・四肢・等)の歪み・ズレの矯正と筋肉のアンバランスの調整などを主に手足を使用した矯正方法(道具を使うことも)でする治療である。
肩凝り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です