逕」蠕後・鬪ィ逶、

整体

ダイハツ 新型タフトで暗峠に挑戦!! 傾斜37%酷道308号線 大阪から奈良に繋がる本当に国道?!ベタ踏み坂どころじゃない!走行性能の限界?!ハスラー対抗 黒タフト Gターボ


【2000年アメリカ】『キラービー』に200か所以上刺された男性 【ゆっくり解説】


夫婦喧嘩・口臭・結婚相談所・整形・別れるカップル・推しが結婚・クレープ屋さんあるある【漫画動画】


【北条政子②】鎌倉幕府を守り抜いた日本史上初の女性リーダー!大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で話題


【驚愕】意外すぎる雑学10選


IH, 誘導加熱とは何ですか?火を使わないで加熱する原理を解説



出産後の骨盤矯正


産後の骨盤矯正を考えていますか?


出産後に行く産後の「骨盤矯正」を知っていますか?近頃、子供を出産された方で聞いたことの無い人達はないんじゃないですか?産後に「骨盤矯正」が知られるようになったのは、今から30年くらい前からでしょうか。 30年前にも産後の「骨盤矯正」は存在していたのですが最近のように一般には知られていませんでした。 30年ほど前にテレビや雑誌で取り上げられるようになりだんだんと産後の「骨盤矯正」は普通の人にも知ってもらえるようになりました。

産後の骨盤は歪む?


子供を出産する時「骨盤」は子供が骨盤を通り抜けやすいように骨盤の関節が左右に広がります。 いつもほとんど可動できない。 骨盤の仙腸関節は赤ちゃんを産むのが少しでも楽になるようにホルモンによって柔軟性が増し大きく広がります。 特に左右の恥骨の間と坐骨の間が広がります。 腸骨と仙骨の間の仙腸関節は動きますが大きく広がったりしないのです。 「骨盤」の骨盤の関節が柔らかくなり始めるのは出産前からで、出産時もっとも大きく開きます。 大きく広がった骨盤産後元の場所に戻ります。

産後に骨盤は歪む?


一般に産後骨盤は元の状態に戻ります。 だが、産後元の状態にならず腰痛や背中の痛みなどを発現することがある。 なぜ骨盤は歪むの? ズレるの?

赤ちゃんによって骨盤が歪む


妊娠中にお腹の赤ちゃんがちょっとずつ成長します。 大きくなってきた赤ちゃんによって「骨盤」が中から押されて骨盤がズレます。

妊娠中の性活習慣によって骨盤が歪む


日常生活で、骨盤が歪むような癖がある場合。 もともと骨盤が歪んでいれば、産後にその歪みが続くことがある。 出産後骨盤は赤ちゃんの出産前の元の骨盤に戻るが、元々の骨盤の状態がズレていれば、ズレた状態になってしまいます。

産後元に戻らなかった場合


出産後に「骨盤」は出産前の骨盤になろうとしますが、何らかの原因で骨盤が元に戻らずズレた状態になってしまう場合があります。 こんな場合、痛みが出ることがありあります。 痛みを感じる場所は、恥骨辺りの場合もあるが、腰全体出現する場合もある。

出産後、しばらくして歪む場合


産後暫くの間は、骨盤の仙腸関節は緩くなった状態になっていたりします。 そのような時期に子供の世話などで、曲がった姿勢で座る時間が長かったりすると、産後骨盤が正常に戻った後でも徐々に歪んでしまいます。

自分でできる産後の骨盤矯正


昨今では、婦人科などでも骨盤のズレに対して骨盤を不安定な状態から安定させるように圧迫する骨盤ベルトのようなものを使うようにススメることもあるようです。 また、ネット、テレビ、雑誌で自分自身で骨盤の関節の歪みを正す骨盤矯正体操も流布されるようになった。 産婦人科で推奨するような骨盤ベルトは、骨盤をズレないように骨盤の仙腸関節を締め付けるだけです。 産婦人科では、どのように骨盤が曲がっているかを調べることはない。 産後骨盤が曲がっていることを前提に単純に圧迫してあげるだけなんです。 骨盤矯正体操は、ストレッチなどの体操や骨盤にチューブを巻いて腰を動かしたりして骨盤を歪んでいない状態に戻そうとするものですが、自分自身の「骨盤」の状況がどのように歪んでいるかを知る方法を教えてくれませんので自分自身の骨盤の歪みの状態を理解することはできない。 柔軟体操や「骨盤」を動かす体操をしても自分自身の「骨盤」のズレを知らなければ、正しい骨盤に修正するには、どの方向に力を加えていいかわかりません。 自分の状況がわかっていないのにおこなう骨盤矯正のヨガなどの柔軟体操は、動かしているうちに運よく理想的な位置になってくれるのではないかという「偶然を願ってする神頼み」と同じです。

整体でおこなう骨盤矯正


脊椎矯正の専門の治療である「整体」は、骨盤矯正のプロでもあります。 整体骨盤の歪みを検査して、「骨盤」のズレを良い状態に正すように骨盤を矯正する。 「骨盤」を正しい状態に治すには、「骨盤」のズレている状態を正しく知ることが大切です。 「骨盤」の状態を理解しなければどっちの方向に骨盤を矯正すれば元の骨盤に戻すことができるのかわかりません。 前述の一般的な「骨盤矯正」では、骨盤の状態を考えずに調整を加える為、最悪歪みが大きく悪くなることもあります。 このようなことは珍しくありません。 産後の骨盤矯正を考えているのであれば、「整体」で調整するのがもっとも推奨されます。 またエステの骨盤矯正は、自分の印象ですが、骨盤の歪みがなくても大げさに「骨盤」が歪んでいると患者を不安にさせ不必要な治療を長期に渡って行う傾向がよくあるようにおもいます。 正直信用することのできない所も沢山あるような気がします。

産後の骨盤矯正って必要なの?


昨今の「骨盤矯正」の広告を見ると、出産後の「骨盤矯正」は必ず受けるべきだ言わんばかりの広告が目につきます。 骨盤矯正は産後絶対しなければならないのでしょうか?その答えは「NO」。 骨盤矯正が絶対必要なくらい身体に影響があれば、「骨盤矯正」ができなかった時代はどーだったのでしょうか?「骨盤矯正」ができなかった時代でも問題なく人間は子供を産んでいました。 出産後の骨盤の大多数は、妊娠前の正しい状態に普通にもどります。 しかし、その中には出産後に骨盤が曲がってしまう人がわずかながらいます。 多くの方達は、出産後の「骨盤矯正」は必要としません。 骨盤矯正が必要な方達は、出産後何らかの異常を感じた場合だけです。 出産後の骨盤のズレが気になるのであれば、正しく検査をしてくれる「整体」に通うべきです。 正直な整体では、「体形が崩れる」「太りやすくなる」などと言って「骨盤矯正」を奨めることはありません。 正直な整体では、歪んでいない「骨盤」を曲がっていると言って必要のない骨盤矯正を奨めることもありません。 大多数の方達は、産後の「骨盤矯正」はしなくてもいいことを知っておきましょう。

必要以上に患者を不安にさせる治療院は要注意!


骨盤のズレを放置すると「下半身太りになる」「太りやすくなる」「体形が崩れる」など必要もないのに産後の骨盤矯正をすすめるエステや整体などは一度考えてからにしてみて下さい。 出産後に「体形が崩れる、太ったり」のは骨盤がズレたのが原因なのでしょうか?このようなことの原因の多くは骨盤ではなく日常の生活習慣です。 子供ができて習慣が大きく変化すると、太ったりして体形が変化することは珍しくありません。 しかし産後の骨盤矯正を売りにするエステや整体の治療院は、産後の体の変化を全て骨盤のズレのせいにし「「骨盤矯正」をすれば体形を元に戻せますよ」と広告するのです。 体形が変る要因が骨盤の歪みであれば、骨盤の歪みを整えるだけで体形を元にもどすことができるはずですが、「骨盤矯正」だけで体が元どうりに戻る人はごくわずかです。 その為、ダイエットサプリや筋力トレーニングやストレッチなどのエクササイズも平行してさせようとする治療院がおおく、「骨盤矯正」では体形は元どうりにならないと白状しているのと同じです。 骨盤矯正に過度の期待をすることは大きな間違いです。 怪しい治療院やエステには気を付けよう。 浜松市、産後の骨盤矯正

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です