鬪ィ逶、縺ョ遏ッ豁」縺ィ繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け

カイロプラクティックと骨盤矯正


骨盤矯正


昨今「骨盤矯正」というのをネットや週刊誌で見かけることが増えました。「骨盤矯正」とはなんなのか分かっている人達は少ない。「骨盤矯正」はどんなものなのか説明していきます。「骨盤矯正」のことを知って、間違いの無い「骨盤矯正」を受けることができるようにしましょう。

骨盤矯正は、骨盤の歪みを矯正すること!


骨盤は、一対の腸骨とその中間にある仙骨(せんこつ)、それに仙骨の先についている尾骨からなります。整形外科などの病院の治療は一般に「骨盤」の矯正は行いません。なぜかと言うと、一般の病院では「骨盤」はズレないと考えていて骨盤が普段の生活でズレてその歪みが身体機能の不調の要因になることは無いと考えているからなのです。(だがある一部の整形外科で骨盤の施術を独自の方法でやっている病院もわずかにあります)。例外としては、高い所から落下したり交通事故にあったりした時のように強い負荷が骨盤にくわわり骨盤の関節が大きくズレた時(骨盤の関節の捻挫、脱臼みたいな状態)、元どおりの状態に戻すように骨盤を調整することがある。この場合は、外科手術で骨盤の修正をされることが多い。また産科では、出産後に「骨盤」の関節のゆるみを調整するように骨盤を締め付けて固定するベルトのようなものを奨める病院が増えてきました。

骨盤は歪むのでしょうか?


病院の医療で骨盤は歪まないとされ「カイロプラクティック」では骨盤はズレると考えていてどちらが正しいのでしょうか?答えを出す前に、どんな理由でそんな違いが出るのかを説明していきます。まず、「カイロプラクティック」でいうところの骨盤が歪むというのは整形外科などでいう骨盤の関節の脱臼や捻挫みたいにレントゲンなどの画像診断で分かるようなひどい歪みは扱うことはありません。

一般の医療では?


外科などの一般医療では、レントゲン写真などの画像で見ることのできない程度のズレは痛みなど身体の不調の要因になることはないと考えているのです。その他にも「骨盤」の動きはわずかで例外的に出産する時に可動するくらい。中年くらいになると仙骨と腸骨はほぼくっついてしまう為、骨盤は通常では動くことはないと思っています。

カイロプラクティックの骨盤矯正


カイロプラクティックで行われている骨盤矯正では、普段の治療で骨盤のわずかな歪みを調整した後に患者の症状が改善されるのを経験します。事実骨盤の骨盤の周辺には筋肉、神経、靱帯などがあってすこしの歪みでも筋肉、靱帯、神経を充分刺激します。レントゲンやMRIなどの画像診断でひずみが認められない場合でも骨盤が歪んでいて、そのズレを調整する必要があると「カイロプラクティック」で言うのはこの為です。

骨盤の歪みはさまざまな痛みの原因になりやすい


ひずんだ骨盤は、様々な異常を身体に出現させます。骨盤がズレると骨盤に乗る脊椎が歪みます。背骨がひずむと脊椎の中の神経や血管、体を保持する筋肉や靱帯、全身の臓器に栄養や酸素を送る血管などに大きな負担がかかりこれらは、それも全て身体にとってすごく重要なものでどれか一つが障害されても肉体に異常が起きてきます。

骨盤が原因の神経圧迫


脊椎がひずむと脊椎より出る神経機能が狂います。内臓機能の障害や運動機能の障害など身体のいろいろな部分が神経の命令で操られているのでこれら全ての身体の障害に関わってきます。

筋肉、靱帯、関節にかかる負担


ひずんだ身体は、関節、筋肉の緊張、靱帯に異常な負荷がかかってくる為、慢性的な凝りや痛みの要因になったり、運動機能の低下などももたらします。

背骨、骨盤が歪むことによる血行不良


肉体のズレによって血管などを圧迫してしまうことで、血行不良による「冷え」や「むくみ」などの要因になります。

カイロプラクティックと骨盤矯正


手技療法などによるカイロプラクティックの「骨盤矯正」は、主に手によってなされます。矯正器具や矯正ベッドを使用することもあるが、一般には手技でおこないます。また、ベルトのような骨盤を固定する器具も使うこともあるようです。一般的に矯正の痛みは伴わないのが普通なのですが、中には強い力で無理に調整を、使う治療師もいる。正常な骨盤の場合は、骨盤の仙腸関節の動きはとても狭く大きく可動することは無い。この少しの可動域を治療により可動させるので通常は強い力を使うことはありません。

カイロプラクティックの骨盤矯正の現実


骨盤の仙骨と腸骨の関節は筋肉や靱帯で強く繋がっていますが、靱帯や筋肉などの柔軟性のゆるす範囲でしか骨盤の仙腸関節は動くことはできません。「骨盤が広がっているから「骨盤」を閉じれば骨盤が小さくなってお尻も小さくなってスタイルが良くなります」なんてことを雑誌、ネット、テレビで見ますが、騙されないで下さい。「骨盤」にどれほど力を加えても見た目で分かるだけの変化はしません。このような広告をするカイロプラクティックでは、「骨盤」の上に乗るなど大きな力を加えて修正します。強い力を加えれば見た目でも分かるくらい可動すると思う人もいると思いますが、見た目で分かるほど可動したときは「骨盤」の仙腸関節を支える筋肉や靱帯の柔軟性の限度を超えてしまうため、靱帯や筋肉を壊してしまいます。治療した後に変わったと感じる方達もいるみたいですがプラシーボ効果のようなもので変ったような感じがしているだけです。「骨盤」の仙骨と腸骨の関節に損傷が無ければ(痛みとかが出なければ)、骨盤が見た目で違いが自覚できるほど動いていることはないのです。逆に目に見えて変化が分かるほど骨盤が可動したのであれば、関節の靱帯や筋肉は傷めているわけであり、腸骨と仙骨の間の関節の強い痛みが発生するはずです。

産後の骨盤矯正は例外?


例外的に骨盤が普通異常に可動することがあります。それは出産する時です。出産時は、ホルモンによって「骨盤」の関節がゆるみ骨盤が開くように可動しやすくなっていきます。出産時には恥骨の間が2㎝ほど開きますが、出産の時以外では骨盤の関節はこのような柔軟性はないのです。出産時でもそんなに大きく可動しない骨盤が見た目で分かるほど矯正で大きく可動することはありません。歯列矯正のように何年か力を加えるようなベルトなど使えばすこしずつですが動かしていくことは可能でよしょうが現実的に無理だと思います。

骨盤を矯正しよう!


カイロプラクティックでする骨盤矯正は、体形を変化させるものではなく、肉体をバランスのとれた健康な状態に整えることが目的なんです。骨盤の仙腸関節は、多少のズレでも痛みを発することがありますし、骨盤の微妙な歪みが身体全体を歪ませ健康に影響を与えます。骨盤を修正して体をバランスがとれたいい状態に戻すことで健康を保ち痛みや凝りを解消します。もし骨盤がズレているとおもったら骨盤矯正をやってみるのもいいのではないでしょうか?骨盤は体の基礎です。「骨盤」が傾けば脊椎が傾きます。健康な体は正しい姿勢かた¥ら!カイロプラクティック矯正はすごく有効な手助けになります。

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛首の痛み肩こり背中の痛み腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア慢性疲労姿勢矯正猫背矯正側弯症骨盤矯正産後の骨盤矯正o脚矯正x脚矯正カイロカイロプラクティック

カイロプラクティック、X脚矯正

X脚


X脚矯正


日本で脚の悩みでO脚の次に多い下半身の悩みがX脚なんです。日本人の女性にとてもおおいO脚と違いX脚の方は少数なので知らない人もいるのではないですか?X脚とは、足をそろえて立った時に足首や踵の間が開いてしまい、XのようになることからX脚(エックスキャク)と呼ばれています。X脚は、ルックス的に残念なだけでなく、体に対してもすっごく影響を与えます。また、歩行時や走る時にも不都合な面があり、X脚の人達はなるべく早く矯正することをおススメします。X脚の歩行の仕方や走り方は特徴があって膝どうしが当たりやすく、両脚が絡んでつまづきやすい。膝が当たって転ぶのを防止するために足を左右に開いて歩くので身体が左右に揺れた歩き方や走り方になってしまいます。X脚の方は歩行の仕方が変だとか走り方がおかしいとか言われて、治療院に来て初めてX脚だと気づくこともあるようです。見た目を気にするう方には、この左右に揺れて歩行するX脚の歩行の仕方はとてもマイナス。歩き方が変だとか、段差の無い場所で転ぶなどする方は、X脚の可能性があります。一回脚がX脚か調べてみることをおすすめします。X脚ではないと思っても、よくよく見てみるとX脚かもしれませんよ。

X脚の要因?


X脚の要因には先天的な(遺伝的な)ものと、後天的なものがある。先天性のものは遺伝子により受け継がれるものです。後天性のものは、生活習慣で股関節や膝関節や足首の関節が徐々に歪んできたものです。床に座る時のくせや歩く時の癖などで股関節や膝関節や足首の関節が曲がります。成長期の脚の骨が大きく成長する時期の影響力は大きく、ほとんどの場合、成長期にX脚になります。また、X脚は中年以降、骨や筋肉が弱くなってくると急激にX脚の歪みがひどくなることが多く、これは膝が歳をとると共に大きく変形してくるのが原因になります。

X脚って真っ直ぐになるの?


以前は、X脚の要因は解っておらず一度X脚になってしまったら真っ直ぐにならないと思われていましたが、最近では、X脚の多くは真っ直ぐに近づけることができることが知られるようになりました。変形してしまった骨は真っ直ぐにすることはできませんが、股関節、膝関節、骨盤などの骨格を調整することによってX脚を真っ直ぐに近付けるように矯正することができるのです。X脚で悩んでいるのでしたら一度X脚矯正に行ってみるのもいいですよ。

整体とX脚


X脚の修正で効果的なのがカイロプラクティックです。カイロプラクティックは関節を調整する治療で、当然脚の骨の修正のプロでもあります。カイロプラクティックでおこなうX脚矯正では、股関節、骨盤足首の関節、膝関節などをいろいろな方法で調整することによって曲がった脚を真っ直ぐに調整していきます。X脚の状態によっては機械を使用することもあるのですが、だいたい手技療法によって調整します。カイロプラクティックのX脚矯正は、最初から違いが出ることが多く、とても効果的なのがわかります。ただし、カイロプラクティックのX脚矯正は、カイロプラクティックごとに矯正方法が違い、どこに行っても同じ治療ができる訳ではないのです。カイロプラクティックは、技術職です。治療師の力量に大きな差があるのです。ちゃんと調べてからいくのがいいでしょう。X脚矯正をしている整体院でもホームページなどに治療したX脚の写真を掲載していないエステなどは行くのを一度考えた方がいい場合もあります。X脚の矯正の実績がないカイロプラクティック治療院かもしれません。それから危険なのが、最初から回数券をススメてきたり、カードローンなどをススメてくる所も考えた方がいいかもしれませんね。最初の何回かはようすを見る為に回数券やローンを組まずにいた方がいいと思います。

X脚を改善しよう


X脚は歳をとると脚腰の痛みだけでなく全身に影響を及ぼすものです。矯正するにしても早く矯正しないとX脚の治療自体が困難になります。カイロプラクティックの治療で改善できると言っても、膝や股関節などの変形が進行してからではどーにもできません。X脚に気づいたら早急に治療することをおススメします。カイロプラクティックが効果的といっても限度がるので矯正できなくなってからでは遅すぎます。X脚を気にしているのであれば、一回カイロプラクティックにいってみることをおすすめします。

カイロプラクティック整体カイロ整体痛み、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛姿勢姿勢猫背側弯o脚x脚メンテナンス背骨ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤体調不良カイロプラクティック整体

頭痛とカイロプラクティックの矯正

頭痛


頭痛とは、頭部に発生する痛みの中で表面で発症するものではない症状のことです。色々なタイプの症状を含んだ幅の広い症状の概念なのです!普通にある症状である他方頭痛(ずつう)を主症状とする致命的な疾患もあり、その一方で主原因が特定できない場合も多くあります。要因は色々と言われますが基本的に多くの頭の痛みの要因は一つとされています!日本人の3~4人に1人が頭痛持ちだといわれていますi男より女の方が頭痛(ずつう)をうったえることが多く筋緊張性の頭痛の8割、片頭痛の8割が女性のようです。

頭痛(ずつう)の分類


頭痛(ずつう)は大きく、基礎疾患の無い一次性頭痛と、べつの疾患による二次性頭痛に分けられる。

緊張型頭痛


緊張型頭痛(きんちょうがたずつう)がが現れる原因としては、精神的ストレス・肉体的ストレスや筋肉などの緊張などが絡み合っていると考えられているようです。

片頭痛


片頭痛は「偏頭痛」とも書いて「へんずつう」又は「へんとうつう」と呼ばれます。朝から頭痛を自覚する時や、太陽の光などを受けて頭痛が起こった場合は片頭痛の可能性が高い。片頭痛は激しい運動後や緊張がとけた時、お休みの日にも起こりやすいようです。片頭痛で悩まされている人の約1割で前兆現象がみられるとのことです!「片頭痛(へんずつう)」の発生メカニズムについてはわからないところもあるが可能性の高い説としては神経血管説とセロトニン説のの2種類があります。その他にも、遺伝的な要因もあるのではと考えられているみたいです!「片頭痛(へんずつう)」は血管の拍動性の症状で、若い女の子に多く発症し、時々家族性だと言うことです!

「群発頭痛」


発生原因についてはまだあきらかにされていない点が多いが、頭の血管の拡張が関わっているのではないかと考えられているみたいです!「群発頭痛」の最大の特徴は3~4年に数回程度、1ヶ月~3ヶ月に渡る「群発期」に毎日のように同じ時刻に発症することが多いみたいです。

頭痛(ずつう)の治療と予防

基本的に頭痛(ずつう)の治療は薬などによる対症療法がおこなわれることが多いとのことです。なた頭痛を引き起こす原因が生活習慣にある場合は、それらを改善することも推奨されています。カイロプラクティックも頭痛をにすごく有効性があると考えられているようです。頭痛(筋緊張型頭痛・偏頭痛・群発性頭痛)大多数は、脳の血管が関連している為カイロプラクティックの背骨の矯正が頸椎の血管の圧迫を改善し頭痛を治すと考えられています。

頭痛とカイロプラクティック


一般的に頭痛(ずつう)の治療法というと普通薬による治療が一般的だと思うかもしれませんが薬以外にもカイロプラクティックなど手技療法も頭痛の有j工な治療法の一つなのです!カイロプラクティックでは頭痛(ずつう)の原因になる頸椎の歪みによる頸椎の血管の圧迫を頸椎を調整することによって血管の圧迫を取り除き頭痛(ずつう)を改善します。カイロプラクティックの矯正で治る頭痛(ずつう)は多く、筋緊張型頭痛、片頭痛、群発性頭痛、のどれも改善した例がたくさんあります!頭痛、筋緊張型頭痛片頭痛、群発性頭痛、などで悩んでいるなら、一回カイロプラクティックの治療を体験してみるのもいいと思います。頭痛、緊張型頭痛、片頭痛、群発性頭痛、でお悩みでしたらカイロプラクティックの矯正がお勧めです!
カイロプラクティック整体カイロ整体痛み、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛姿勢姿勢猫背側弯o脚x脚メンテナンス背骨ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤体調不良カイロプラクティック整体

肩凝り、カイロ

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩こり背中腰痛ギックリ腰ヘルニア疲労姿勢猫背側弯骨盤産後の骨盤o脚x脚

カイロプラクティック


カイロプラクティック(脊椎矯正法)とは、1895年に米国の「D.D.パーマー 」によって創始された施術方法です。
カイロプラクティックの呼称の由来は、ギリシャ語で「カイロ」は「手」、「プラクティック」は「技」を意味する造られた言葉です。
世界保健機関では補完代替医療に位置づけている。
発祥国米国や、ヨーロッパ諸国などの一部の国(約40カ国)では主に筋肉骨格系の障害を扱う背骨・骨盤ヘルスケアの専門家として法制化されています。
世界保健機関の定義は「筋肉系、骨格系の障害とそれがおよぼす健康全般への影響を診断・治療・予防をする専門職です。

治療


治療法は、手による関節矯正あるいは背骨マニピュレーションを特徴として椎骨のわずかの歪みに注目している」。
但し、カイロプラクティック(背骨矯正法)の定義は、いろいろな団体や教育機関によって異なるケースも多い。
中には疾病の原因が脊椎などの(運動分節)の構造的、機能的な歪み(サブラクセーション)にあると考え、その亜脱臼(サブラクセーション)を手・器具で正しい位置に矯正することで疾病を治すことがカイロプラクティック(脊椎矯正療法)だと考えている人がいます。
例を上げれば米国カイロプラクティック協会が定義する「カイロプラクティック」 (Chiropractic) とは筋肉系、骨格系神経系疾患に特化した医術とされています。
カイロプラクティック治療者薬剤、手術はすることなく、オリジナルの手技による矯正方法治療方法の主な方法として検査診断と治療をしています。
カイロプラクターは肉体に関する幅広い診断知識を持ち、手技に加え、理学療法/リハビリ、栄養・食事指導や日常生活の習慣指導も日常行っている。
カイロプラクティック(脊椎矯正療法)の名前はギリシャ語の Chiro(手)と Prakticos「技」を一つにした造語になります。
これは前述のサブラクセーション(背骨の少しの歪み)の調整のためにアジャストと呼ばれている手技療法を使うことに由来する。
世界保健機関では、カイロプラクティック(脊椎矯正療法)を代替医療と位置付けている。
カイロプラクティック(背骨矯正法)は、脊椎矯正術の一つです。

カイロプラクティック(脊椎矯正法)の他に「オステオパシー」スポンディロセラピ-など脊椎矯正術があります。
アメリカ(米国)治療家ダニエル・デビッド・パーマー(1845~1913) が発明された。
病気神経系の機能の障害で起るとの考えに基づいて、肉体、主に背骨の調整により神経の機能の回復を目指した施術です。
19 世紀末アメリカ(米国)で創られた神経機能の障害に行う治療法
背骨(脊椎)の歪(ズレ)みを整え、神経機能を正常化させ、各組織や器官の不具合正常化する
カイロプラクティックは、筋肉、骨格障害とそれらが及ぼす身体への影響を判断、治療、予防する専門家であり、関節アジャストメントもしくは脊椎マニピュレーション(調整)を含めた徒手治療を特色とし、特に脊椎のわずかの歪み(神経系の働きを妨げ生理学的変化を起こす因子)に注目する治療法です。
分かりやすく言えば・・・、の歪み、特に骨の不整列を手や矯正器具によって治すことによって神経の作用を治す施術法
すなわち人の人体をコントロールするのは脳と脊髄つながっている神経系で、その働きが良くなれば自ら体は痛みやシビレの消失とともに健康になるという訳です。
健康管理・システムの中の脊椎ヘルスケアの専門家です。
神経系・骨格系の機能・能力、健康全般そして生活の質をより高める能力を有する。
最新の研究および臨床経験に基づいて、主に脊椎(背骨)と神経系の関係を重視し治療、診断、検査に専門的なアプローチをします。
手技体操療法、患者教育などを含みながら、特にアジャストメントを行う教育を受けた専門職。
カイロプラクティックはまず病歴を訊き、姿勢チェックなど各検査を行います。
そして身体歪みを総合的に判断して施術順番を組立て、病態や個人差に合った矯正カイロ・テクニックを使用します。

カイロプラクティック整体背中の痛み片頭痛疲労カイロ整体頭痛片頭痛肩こり背中腰痛ギックリ腰ヘルニア疲労姿勢猫背側弯骨盤産後の骨盤o脚x脚

蛛エ蠑ッ逞・ 閼頑、主・蠑ッ逞・ 閼頑浤蛛エ蠑ッ逞・ 蛛エ蠑ッ逞・€∵紛菴・ 閼頑、主・蠑ッ逞・€∵紛菴・ 閼頑浤蛛エ蠑ッ逞・€∵紛菴・ 蛛エ蠑ッ逞・→謨エ菴・ 閼頑、主・蠑ッ逞・→謨エ菴・ 閼頑浤蛛エ蠑ッ逞・→謨エ菴・ 蛛エ蠑ッ逞・・豐サ逋・ 閼頑、主・蠑ッ逞・・豐サ逋・ 閼頑浤蛛エ蠑ッ逞・・豐サ逋・ 蛛エ蠑ッ逞・・豐サ逋ゅ€∵紛菴・ 閼頑、主・蠑ッ逞・・豐サ逋ゅ€∵紛菴・ 閼頑浤蛛エ蠑ッ逞・・豐サ逋ゅ€∵紛菴・ 蛛エ蠑ッ逞・・豐サ逋ゅ→謨エ菴・ 閼頑、主・蠑ッ逞・・豐サ逋ゅ→謨エ菴・ 閼頑浤蛛エ蠑ッ逞・・豐サ逋ゅ→謨エ菴・ 蛛エ蠑ッ逞・・遏ッ豁」

側弯症と整体の矯正


側弯症(そくわんしょう)ってなに?


「側彎症」は脊椎側弯症とか脊柱側弯症などといわれています。背骨は正しい状態であったら正面あるいは後面から観察すると脊椎はまっすぐに伸びている。しかし、横に曲がったり背骨が捻じれている事があり、これを脊椎側弯症または側弯症いいます。側弯症は苦痛などを伴うことはほとんど無いため早期の診断は難しく、ある程度成長してから気付く事が多いようです。気付いた頃には、大きく曲がってきている事もあり、成長が続いているときは時々脊椎の湾曲をチェックして「側彎症」になっていないかを確認することが必要です。

側弯症の原因は?


最近では、「側弯症」を原因ごとに分類するようになってきています。「側弯症」には以下のような分類がある。

特発性側弯症


特発性側弯症(とくはつせいそくわんしょう)とは、原因不明の「側弯症」の総称です。この特発性側彎症が側弯症の80-85%をしめています。成長する時に側弯症は出現し、その多くが思春期に発症することから小学4年生くらいから中学3年生くらいまでの間が特に注意が必要とされます。だいたい一対七の割合で女に多くその中でも初潮前後の女に多く発現し、やせ形の中学生でも出現しやすく、日常生活は関係ありません。身体の発育や成長が止まるまで進行し続ける傾向があることから、発症年齢が若く、残っている成長する時間が多いほど湾曲が大きくなる可能性が高く、一般的に、骨成長が成熟期に達すると側弯症が急速に進行することはなくなります。

胸郭不全症候群(きょうかくふぜんしょうこうぐん)


胸郭不全症候群などのような先天的または発育段階に生じた背骨の異常によって発現します。

神経原性側弯症(しんけいげんせいそくわんしょう)


脳や脊髄(せきずい)の異常によって発症します。

筋原生側弯症(きんげんせいそくわんしょう)


筋肉の異常により理想的な姿勢を保つことのできないことによって発現します。

外傷性側弯症


ケガをしたために発現します。交通事故など体に力が加わったことが原因で背骨が歪んでしまうことがあります。捻挫や骨折、などそれらの後遺症などによって脊椎が歪み側弯症になったりします。

姿勢が原因になる側弯症


日頃の姿勢で姿勢が悪いと側弯症になることがあります。この「側弯症」は、背骨の変形を伴うことが少ないようです。長期間にわたる良くない姿勢は、背骨や肋骨が変形してしまうこともありますが、特発性側弯症のような変形の仕方はしないようです。姿勢が要因で起こる「側彎症」は、整体の矯正や普段の姿勢をいい姿勢でいることで治していくことができます。

体に影響する側弯症


背骨が大きく歪む側弯症は、全身にいろいろな影響を及ぼす。外見上の問題、身体活動への悪影響、腰痛や肩凝りなどみたいな不快な症状や痛み。

容姿の問題


脊椎が左右に曲がるだけではなく、椎体自体が捻じれながら左右に歪むためだんだん肋骨なども変形し、凸側の肋骨が後方に突出しだすと女の場合は乳房が左右不均等になり背中が出っ張るなど外観に影響する。このような身体や姿勢の変形により、羞恥心や劣等感など精神的影響を与える場合もあるようです。ひどい側弯症では、子供にも受け継がれるかもしれないと心配して婚姻の障害になることもあるそうです。

肉体への側弯症の影響


胸部の圧迫と変形により起こる循環器障害・呼吸器障害など内臓面にも悪影響を及ぼす。症状が進行すると凸側の肋骨の前後がつぶれたようになり肺、心臓などの内臓を圧迫することで悪影響が出る。側弯が70度を超えたときは肺活量が極度に減少し、90度を超えると肺や心臓の機能にも大きく影響し平均余命が短くなるといわれています。

側弯症による痛みや凝り


腰椎(ようつい)は肋骨がなくおもに靱帯と筋肉によって支えられているため、胸椎よりもかかる負荷が大きい。また、椎間板への影響もあり、側湾が45度を超えると椎間板への負荷が左右不均衡になり椎間板(ついかんばん)の痛み、腰痛の原因となります。背骨の曲がりは、関節や骨格を支える筋肉・靱帯に大きな負荷をかける為に、痛みや凝りの原因になるようです。急性の症状や慢性の症状などのいろいろな凝りや痛みの要因になるのですが、「側彎症」の初期や軽度の側弯症では凝りや痛みが出現することは数少なく、多くの場合痛みや凝りが出るのは歪みがひどくなったひどい「側弯症」になってからです。

側弯症の検査


日本では、乳幼児や学校の検診で側弯症の検査が行われており、1980年(昭和55年)頃よりモアレによる検査が普及して、早期発見が可能になった。学校保健安全法の改正により、2016年度から運動器検診(家庭で評価ののち学校医による視触診が実施され総合判定)が学校健診の必須項目に加えられた。予防の方法は分かっておらず早期発見によって非観血的治療をおこなうことに利点がある。保存的治療には、カイロプラクティックや整体のような手技療法もあります。しかし、整体やカイロプラクティックなどの骨格の治療を専門とする治療法でも側弯症にとても有効な予防や治療の方法は確立されていないようです。

側弯症の治療法


一般の病院で行われる側弯症の治療法は、装具による治療方法と手術による治療法にの二種類にわけられます。

装具による側弯症の治療


25度以上と診断されてしまうと専用の装具による固定法がおこなわれることがおおいようです。装具で歪みが完全になくなる(完治する)ことはないが、装具は多少は側弯症の悪化を遅らせるため、手術となってもその時期を遅らせることができる。しかし、コルセットを付けての日常の生活は不便を伴う為、コルセットの装着を辞めてしまう人達も多く、現実には、その効果を実感する方達はごく少数です。また長期間装着することが必要であるが、側弯症の進行が止まる時期、つまり成長が終わるまで着用する必要があって「側彎症」の装具での治療法はとても根気がいるものになります。

手術による治療


50度以上と診断されると、スクリューやロッドを挿入し背骨を矯正する手術を行う。この場合も完全に治ることはありません。手術による「側彎症」の治療後は、背骨の動く範囲は少なくなります。また、側弯症の湾曲に伴い、肋骨の歪みがあり、その肋骨の曲がりの度合いによってよっては、肋骨の切除が必要なこともある。大変な手術になるため、体への負担を心配して手術をためらう人達もいるようです。

整体の側弯症の治療


背骨の矯正を主とする整体側弯症の方が多く来院します。整体は古くから「側彎症」の治療を経験してきた歴史があります。しかし、今現在全ての「側彎症」に効果的な治療は見つかっていないみたいです。しかし、一部の「側弯症」に限ってはすごく効果的で改善がみられることがあります。注意したほうがいいのは、「側弯症を簡単になおします」とか「側湾専門」など、あたかも「側彎症」が治る病気かのように広告する整体は詐欺まがいの整体院かも!整体の施術で改善する側弯症は、側弯症全体の一部のある条件が合った「側弯症」のみ。側弯症が治るなどと気軽に言う治療院に通うのは考え直した方がいいかもしれません。そのことも考えた上であれば整体の治療を受けてみるのは良いことだと思います。

整体カイロ整体カイロプラクティック痺れ、、頭痛偏頭痛首の痛み寝違え肩こり背中の痛み肋間神経痛腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア坐骨神経痛o脚姿勢矯正猫背矯正側弯症o脚矯正x脚矯正体のメンテナンス背骨矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤矯正産後の骨盤矯正慢性の体調不良整体カイロ

整体院とO脚矯正

O脚矯正(オオキャク矯正)


O脚矯正


女性の脚の悩みで凄く多いのがO脚ですがこのO脚が女性達に特に多いことを知ってましたか?女の方でO脚を気にしている方は多いと思いますが、近頃では男の方もO脚を気にして施術を受けにくることの多いみたいです。O脚のように湾曲した脚は見た目が悪いだけでなく脚が太く見えてしまいます。ミニスカートなど脚を露出することの多い方にとっては、見た目の悪さが問題になるようです。また見た目だけでなく、O脚は、腰痛、肩凝り、便秘、脚のむくみ、頭痛、生理痛のような症状の要因になっている事もあったりして、歳をってから膝関節の変形をきたし膝関節を曲げられない、膝関節が腫れる膝の痛みで歩けない、などで悩まされることになります。

O脚の原因は?の原因


O脚の要因には先天的な(遺伝的な)ものと、後天的なものがあります。先天性のものは遺伝により受け継がれたものです。後天的なものは習慣などによって脚の関節が徐々に歪んでしまったものです。イスや床に座る時の癖や歩き方の癖などで脚の関節が歪みます。成長する期間の骨格が大きく伸びる時の影響は大きく、だいたいの場合、成長する時期にO脚になります。また、O脚は、中年以降、骨や筋肉が弱くなると急激に膝の歪みが悪くなる事が多く、関節が年齢と共にだんだん変形するのが要因になっています。

O脚って改善できるの?


昔は、O脚の要因は分かっていなくて一度O脚になってしまったら治らないと言われていましたが、最近では、O脚の大部分は改善することが解ってきました。曲がってしまった骨格は真っ直ぐにすることはできませんが、膝関節、股関節、骨盤などの関節を調整することによってO脚を真っ直ぐに近付けていくように矯正することができるのです。O脚でお悩みでしたら、一回O脚矯正を受けてみるのもいいですよ。

整体とO脚矯正


O脚の修正で最も効果的なのが整体なんです。整体は、背骨を修正する民間療法で当然脚の矯正のプロでもあります。整体でのO脚矯正は、股関節、骨盤膝関節、足首の関節などを色々な方法で矯正することで湾曲した脚を真っ直ぐに調整していきます。O脚の状態によっては機械を使うこともあるのですが、基本的に手によって修正していきます。整体O脚矯正は、一度目から違いが出る事が多く、すごく効果的なのがわかります。ただ、整体O脚矯正といっても整体師ごとに調整方法が違い、どこに行っても同じ矯正が受けられる訳ではないのです。整体は技術です。整体師の力量に差があります。しっかり調べてからいってみるのがいいと思います。O脚矯正をおこなっている治療院でもホームページに治したO脚の画像を載せていないエステなどは行くのを考えた方がいいかもしれません。O脚の治療の実績が無い整体院かも…。危険なのが初めから回数券をすすめたり、カードローンを薦めてくる所も考えた方がいいかもしれませんね。最初の数回はようすを見るために回数券やローンを組まずにいた方がいいと思います。

O脚を改善しよう


O脚は高齢になると脚の痛みだけじゃなく体全体に悪影響を及ぼすものです。矯正するにしても若いうちに矯正しないとO脚の矯正ができなくなります。整体の治療で改善できると言っても、股関節や膝関節などの変形が進んでからではどーしようもありません。O脚に気づいたらなるべく早く矯正することをおススメします。整体が効果的と言っても限界があるので、治らなくなってからは手遅れです。O脚を治したいのであれば試しに整体に行ってみることをおススメします。

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩凝り背中腰痛ぎっくり腰ヘルニア慢性の疲労姿勢の矯正猫背の矯正側弯症骨盤の矯正産後の骨盤矯正o脚の矯正x脚の矯正カイロプラクティック整体

鬪ィ逶、遏ッ豁」縺ィ閻ー逞・ 閻ー逞帶イサ逋ゅ→鬪ィ逶、遏ッ豁」

腰痛を治す整体の矯正


腰痛の治療と整体の施術


「腰痛」は、腰の炎症や痛みを感じることを指します。大部分の腰痛はたいてい発症からだいたい数週間以内に症状が消失します。しかし、多くの「腰痛」は傷めることを繰り返し、そのうちの何パーセントかは活動に大きな支障をきたす重大な状況になります。「腰痛」は大きく分けると急性の腰痛と慢性腰痛に分けることができます。急性の腰痛は突然痛くなる、ギックリ腰を含めて症状が出てすこししか時が過ぎていない腰痛です。慢性腰痛は、長期間痛みや不快な症状が腰部に続く腰痛で痛みなどの症状の消失と発症を何度も繰り返しながら長い間持続する場合もあります。人生で80%ほどの方達が一回は「腰痛」を発症すると言われている。

腰痛の分け方


腰痛は急性の腰痛と慢性腰痛という痛みが出てからの日数で分類されるだけではなく、もちろんのこと要因によっても分けられる。症状による「腰痛」の分類には、急性腰痛症(ぎっくり腰)、腰部椎間板症、腰部椎間板ヘルニア、骨粗鬆症、腰部脊柱管狭窄症、変形性脊椎症、腰椎圧迫骨折、感染性脊椎炎、心因性腰痛、腫瘍(ガン)、などがあります。腰部椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)みたいな「腰痛」は、高齢の方達には普通にある「腰痛」で画像診断をすると多くの場合高齢の方に見られますが、これらは高齢の方達の腰痛の原因では無いという話もあるみたいです。これは手術によってこれらの原因を取り去っても「腰痛」が改善しないことがおおい為です。緊張性の腰痛(筋筋膜性腰痛)は筋肉や筋膜などに過剰な力が掛かることで、筋肉が収縮することであらわれる「腰痛」です。慢性腰痛は、腰痛が、3ヶ月以上つづく長期の腰痛です。原因がわからない「腰痛」も多く不安やストレスなどが要因の心因性の腰痛ではないかとも思われている。急性腰痛を悪化させて慢性腰痛になることもあります。

他の腰痛


腰痛には危険な病気が潜んでいる場合もあり緊急性が高く致死性のとても高い病気もある。緊急性があり、死ぬ可能性のすごく高い腰痛の原因に腹部大動脈瘤、大動脈解離、腎梗塞急性膵炎、などがあげられます。とくに注意を要する「腰痛」は悪性腫瘍腹部感染症脊椎感染症、などがあります。「腰痛」の原因になるこれらの病気に関しては要因である疾病を治療しないかぎり「腰痛」が消失することはない。「腰痛」以外に症状がある方達は、腰痛以外の病変があるかどうか確かめてみることが重要になる。只の「腰痛」と思っていると命取りにもなりかねません。「腰痛」の中には命にかかわる怖い腰痛もあるということを解っておきましょう。

非特異的腰痛の要因


精神的要因(不安、ストレス)、妊娠、肥満、運動不足、年齢、腰い負担おかかる職業、など。精神的要因による「腰痛」は、要因が見当たらない「腰痛」にたいして多く使われますしかし、レントゲンやMRIに要因が写らないと言って精神的な要因というのは間違っています。レントゲンやMRIにすべての原因が写し出されることは無く、逆にMRIやレントゲンに写し出されない要因の方がずっと多いことからも、心因性の腰痛だと判断されたからといって肉体的な要因が無いと安心することはできない。

腰痛と整体の施術


「腰痛」の治療法にはさまざまな治療法が使われます。これは腰痛の原因がさまざまあるというだけでなく、決定的な治療法が無いということです。一般的に鎮痛剤や湿布や注射など薬などを使う治療と、姿勢の改善、ストレッチや筋力トレーニング、などの運動療法。テーピングやコルセット。温熱療法や電気治療。マッサージや鍼治療。様々な方法が腰痛治療で使われますが、その中でも最高に効果があるといわれているのが整体などの骨格矯正です。整体は、背骨骨盤など骨格を改善することにより腰痛を改善します。背骨の歪みや骨盤の歪みが腰痛の大きな原因になります。整体腰痛の原因になる背骨や骨盤を整えます。

腰痛の整体の治療


「整体」の腰痛治療は、一般的にボキッって骨を矯正するのをイメージする人がおおいのではないですか?基本的には急性腰痛などには、このようなボキッてする施術を「整体」ですることはありません。また、急性の腰痛に対してぼきぼきするような矯正をする整体は、注意した方がいいでしょう。急性の腰痛に対して「整体」は、ボキボキしない矯正で脊椎や骨盤の調整をします。整体にもやさしい矯正方法があるのです。慢性腰痛に対しては「整体」の矯正にもよるがボキッってする施術をする場合もある。整体は、ボキッってするやり方やボキッっとする治療法に関わらず背骨や骨盤を治療する為とっても効き目が高いので、「腰痛」で困っているなら一度「整体」の治療を受けてみることをおすすめします。

カイロ整体カイロプラクティック整体凝り、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛x脚姿勢の矯正猫背の矯正側彎o脚x脚メンテナンス背骨の矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤慢性的な体調不良カイロカイロプラクティック

整体

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛首の痛み肩凝り背中の痛み腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア慢性疲労姿勢矯正猫背矯正側弯症骨盤矯正産後の骨盤矯正o脚矯正x脚矯正

整体


整体(せいたい)は日本語では普通手技(しゅぎ)を使った民間療法代替医療を指す言葉。
また身体を整える治療法(ちりょうほう)全般に使われる。
日本語としては大正時代にもちいられ始めた語句でアメリカ(米国)で体系づけられた療法・整骨術を整体(せいたい)と翻訳したのが始まりのようです。
今世間一般に用いられる意味では、カイロプラクティックに似た骨格矯正法療法(主に背骨)を主目的とした施術法を指して使用される場合がおおい。
脊椎・骨盤・上肢・下肢など、肉体全体の骨格や関節の歪み・ズレの矯正、筋肉の調整などを、手を使った手技(しゅぎ)と矯正器具でおこなう治療及びそれらの行為を示しているという人もいるが統一された体系は無い。
徒手的治療法によりいろいろな病状を治癒させることを目的とする治療方法はマニピュレーションと称されるが、この代表といえるのがカイロプラクティック(脊椎矯正術)と「オステオパシー」である。治癒力(ちゆりょく)を活性化することと手技療法が施術の中心であるという共通点があるが、治療哲学やアプローチの仕方は異なります。
どちらも19世紀に米国で生まれた療法であります。カイロプラクティック(Chiropractic) は脊椎関節のサブラクセーション(亜脱臼、不全脱臼)を手技で矯正「アジャストメント」することで、疾病を回復しようとする施術方法。「オステオパシー」は、身体の構造のアンバランスは体循環に悪い影響をおよぼし、神経の伝達や内分泌、体液の循環を阻害すると確信し、背骨だけでなく全ての筋肉繊維や骨格、内臓器、頭蓋骨が手技療法の対象とします。
脳脊髄液(のうせきずいえき)の循環の改善やリンパの流れの回復も目的とされています。カイロプラクティック(背骨矯正術)と「オステオパシー」の論理・技法は整体(せいたい)指圧(しあつ)などの日本の手技療法に大きな影響を与えた。

整体の治療


整体に決められた方法はなく人によりする事は違います。大正の頃に伝えられたオステオパシーやカイロプラクティック 「Chiropractic」 など西洋伝来の徒手療法を中心とする整体(せいたい)、日本古来の格闘術の柔術(じゅうじゅつ)骨法などの流派に伝わる徒手矯正を取り入れた整体、中医学の徒手矯正を使った整体(せいたい)、各団体の独特の施術方法など加味した整体などが存在するともいわれる。
民間療法で、医療制度から見て補完代替医療の一種であるが、保険適用外であるため、一般の医療と共に一般の医療現場で治療として使用されることはない。法制度からは医業類似行為の一つとされています。「整体術」・「整体法」・「整体療法」 とも呼ばれています。明治に現れた民間療法で、指圧、「カイロプラクティック」 (Chiropractic) 、オステオパシー (Osteopathy)、光線療法、電気治療などの手段で保険治病の目的で業となす行為を「療術(りょうじゅつ)」といいますが、整体もこの一種とされました 。
整体(せいたい)は論理・術共に共通でないため、整体(せいたい)を冠する療法家が独自の説を語っている。
カイロプラクティック Chiropractic のような科学的・「物理的」治療と、中医学・漢方医学の経絡理論・通常医療で一般的に使われる「内臓体壁反射(ないぞうたいへきはんしゃ)」などの論理の混合形となっています。
肉体の骨格を形作る関節(脊椎(せきつい)・骨盤(こつばん)・肩甲骨(けんこうこつ)・四肢・顎関節等)の歪み(ゆがみ)・ズレの矯正と筋肉のアンバランスの補正などを中心に手足による矯正法(矯正器具を使う場合も)で行う施術です。

カイロプラクティック整体背中の痛み慢性疲労カイロプラクティック整体頭痛片頭痛首の痛み肩凝り背中の痛み腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア慢性疲労姿勢矯正猫背矯正側弯症骨盤矯正産後の骨盤矯正o脚矯正x脚矯正

逕」蠕後€・ェィ逶、

産後の骨盤矯正


産後の骨盤矯正を受けますか?


出産後に受ける産後の「骨盤矯正」を聞いたことはありますか?近頃赤ちゃんを出産された方達で見聞きしたことのない方はいないんじゃないでしょうか?産後に「骨盤矯正」がされるようになったのは、今から30年くらい前からでしょうか?30年前にも産後「骨盤矯正」はあったのですが、この頃のように一般の人には周知されていませんでした。今から30年前くらいに雑誌やテレビに扱われるようになり少しずつ産後「骨盤矯正」は、世間一般にも知ってもらえるようになりました。

産後の骨盤はズレるの?


子供を出産するとき骨盤は、赤ちゃんが骨盤を通り抜けやすいように広がります。いつも可動性のほとんど無い骨盤の仙腸関節は赤ちゃんを産むのが多少でも苦痛が楽になるようにホルモンで柔軟性が増し左右に広がります。特に左右の恥骨の間と左右の坐骨の間が広がります。腸骨と仙骨の間にある仙腸関節(せんちょうかんせつ)は動きはありますが広がったりはしないのです。骨盤の関節が緩み始めるのは出産前からで、出産時もっとも大きく開きます。少し広がった骨盤は、産後元通りに戻ります。

骨盤は産後に歪む?


通常、産後骨盤は元通りに戻ります。しかし、産後元通りにならず腰痛や肩こりなどを発現することがある。どうして骨盤は歪むのでしょうか?

赤ちゃんが原因で骨盤が歪む


妊娠中にお腹の赤ちゃんが少しずつ成長していきます。大きくなってきた赤ちゃんによって「骨盤」が中から押されて骨盤がズレます。

妊娠中の性活習慣で歪む


日常生活で、骨盤が歪むような癖がある。元々「骨盤」がズレていれば、出産後にもそのズレが持続することがあります。出産後骨盤は子供の出産前の状態に戻るが、もともとの「骨盤」の状態がズレていれば、ズレた状態になります。

産後元に戻らなかった場合


産後に「骨盤」は出産前の状態になろうとしますが、何らかの要因で骨盤が元に戻らずズレた状態になることがある。こんな場合、ひどい痛みが出ることがありあります。痛みが出る所は恥骨辺りの場合もありますが、腰全体発現する場合もある。

出産後、しばらくして骨盤が歪む


産後暫くのあいだは、「骨盤」の仙腸関節は緩くなった状態になっています。その時期に赤ちゃんの授乳などの曲がった姿勢でいる時間が長かったりすると、出産後骨盤が元に戻った後でも少しずつズレてしまう。

自分でできる産後の骨盤矯正


昨今では、婦人科などでも骨盤の歪みに対応して骨盤を不安定な状態から安定させるように圧迫する骨盤ベルトを使うようにススメる場合もあるようです。また、ネット、テレビ、雑誌で自分で骨盤の関節のズレを治す骨盤体操なども流布されるようになりました。産婦人科で紹介する骨盤ベルトは、「骨盤」を固定するように骨盤の関節を押さえるだけです。婦人科では、どのように「骨盤」が歪んでいるかを確かめることはない。産後骨盤が曲がっていることを大前提に単純に固定してあげるだけなのです。骨盤矯正体操は、ストレッチなどのエクササイズや骨盤にゴムチューブを巻いて骨盤を動かしたりして骨盤を良い状態に戻そうとするものですが、自分の骨盤の状況がどのように曲がっているかを知ることのできる方法を教えてくれないので自分自身の「骨盤」の曲がった状態を知ることはできません。柔軟体操や「骨盤」を動かす体操をやっても自分の骨盤のズレを分かってなければ理想的な骨盤の状態に修正するには、どちらの方向に移動させていいかわかりません。自分自身の状態が知ることができないのにおこなう骨盤矯正の柔軟体操は、動いているうちに運よく理想的な場所になってくれるのではないかという「偶然を願ってする神頼み」と同じようなものです。

整体の産後の骨盤矯正


脊椎矯正の専門家である「整体」は、骨盤矯正のプロでもある。整体では「骨盤」の状態を検査して、骨盤の歪みを理想的な状態に正すように骨盤を矯正する。骨盤を正しい状態に整えるには、骨盤の曲がっている状態を確かめる必要があります。骨盤の状態を知らなければ、どのように力を加えれば元に戻すことができるかわかりません。前述の一般的な「骨盤矯正」では、「骨盤」の状態を考えずに矯正を行う為、悪くすると骨盤のズレが悪化することもあります。このようなことは珍しくありません。産後の骨盤矯正を考えているのであれば、「整体」で調整するのが一番お奨めです。また、エステの骨盤矯正は、個人的な印象なんですが、骨盤のズレが無いにもかかわらず、大げさに骨盤が歪んでいると来た人を不安な気持ちにさせ必要の無い矯正を長期間に渡って行う傾向が強いように思います。正直信用できない所も沢山あるような気がします。

出産後の骨盤矯正は必要なの?


最近の骨盤矯正の宣伝を見ると、産後骨盤矯正は、必ず受けるべきだ言わんばかりの宣伝文句が目立ちます。「骨盤矯正」は産後必ずしなければならないのでしょうか?その答えは「NO」。「骨盤矯正」がどうしても必要なくらい身体に影響するのであれば、骨盤矯正ができなかった時代はどーだったのでしょうか?「骨盤矯正」ができなかった時代でもなんの問題もなく人間は赤ちゃんと産んでいました。産後骨盤の大多数は、出産前の正しい状態に自然に戻ります。しかし中には産後に骨盤が曲がってしまう人がわずかながらいます。大多数の方達は、産後の「骨盤矯正」はいりません。「骨盤矯正」が必要な人は、産後何らかの異常を感じた場合です。出産後の骨盤の歪みが心配であれば、正しく骨盤の検査をしてくれる「整体」に行くべきです。しっかりした整体では、「体形が崩れる」「太りやすくなる」などと言って「骨盤矯正」をすすめることはありません。しっかりした「整体」は、曲がっていない骨盤を歪んでいると言って、不必要な骨盤矯正などを奨めることもありません。ほとんどの人は、出産後の骨盤矯正はいらないことを知っておくといいでしょう。

営業トークに要注意!


骨盤のズレを治さずにいると「下半身太りになる」「太りやすくなる」「体形が崩れる」など必要以上に産後の骨盤矯正をすすめる治療院は一度良く考えてからにしてみて下さい。出産後に「体形が崩れる、太ったり」のは骨盤が歪んだのが原因ですか?これらの原因のほとんどは「骨盤」ではなく日常の生活習慣です。出産して習慣が大きく変わると、体重が増えたりして体形が変化することは特別珍しいことではありません。しかし、産後「骨盤矯正」を宣伝するエステや治療院は、産後の体の変化を全て「骨盤」の歪みのせいにし「骨盤矯正をすれば体形を元に戻せますよ」と宣伝をするのです。体形が変る要因が骨盤のズレであれば、骨盤のズレを治すだけで体形の変化を元に戻すことができるはずですが、骨盤矯正だけで体形が元どうり戻る方はわずかです。ですので、ダイエットサプリやストレッチなどの運動も同時並行してさせようとする所が多く、骨盤矯正では体形は元にもどせないと自白しているのと同じです。「骨盤矯正」に期待をするのは間違いです。怪しいエステや治療院には気を付けて下さい。
カイロプラクティック整体頭痛片頭痛首の痛み肩こり背中の痛み腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア慢性疲労姿勢矯正猫背矯正側弯症骨盤矯正産後の骨盤矯正o脚矯正x脚矯正カイロカイロプラクティック

謨エ菴薙→閧ゥ縺薙j

肩凝り(かたこり)


肩凝り」は、症候名のひとつ!肩凝りとは言っても肩だけでなく首の部分もこることが多い。肩が張ると言う人もいます!肩凝り(かたこり)は、主に僧帽筋に起こる症状です!

肩凝り」の症状


「肩凝り」とは僧帽筋に発症する主観的な不快は感覚でこわばった感じや重苦しさ、凝り感や痛みなどの不快な症候の名称です。

肩凝り」の原因


肩凝り」の原因には諸説あるのです。明確な診断法や治療はなくわからない点もとても多い病気です。長時間首や背中がこわばるような姿勢を続けたり、猫背や前かがみの姿勢などの姿勢の悪さなどが要因とされているようです。この肩凝り(かたこり)は、原発性肩凝りといわれるようです!それらに対し、症候性肩凝りと言われる肩凝りがあります!ある疾患によって発症する肩凝り(かたこり)であり、頸椎性、心因性、肩関節疾患、目疾患、肩関節疾患眼疾患、などなど多様な原因がある!

肩凝り」の症状


肩凝り(かたこり)の場所は僧帽筋を中心にその周辺、背中や首にまで広がります。圧痛や凝り、重苦しさやこわばり感など症状の訴え方も多様です!

「肩凝り」の治療


「肩凝り」の治療には主に薬物療法と理学療法の2種類に分かれます。!

肩凝りの薬物療法


肩凝りの薬による治療には、筋弛緩剤・抗不安剤・消炎鎮痛剤などの薬物が使われます!またトリガーポイントや神経ブロックなどの局部麻酔ももちいられます。

肩凝り」の理学療法


マッサージや鍼灸、運動療法や手技療法、電気療法や温熱療法、水治療やカッピング療法、などがおこなわれる!

「整体」と「肩凝り」


肩凝り(かたこり)の治療法として最も効果的なのが整体といわれています。肩凝りの症状と首や背中の歪みは関係していることが多く整体の治療は脊椎、骨盤の歪みを治療し肩凝りの不快な症状を解消します!脊椎の歪みは神経や血管を圧迫してそれが肩凝りの原因になっている場合がおおく整体の施術により血管や神経の圧迫をなくすことによって肩凝りは改善されます!肩凝りで苦しんでいるなら整体などを試しに一回経験するのをおススメします。
カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩凝り背中腰痛ぎっくり腰ヘルニア慢性の疲労姿勢の矯正猫背の矯正側弯症骨盤の矯正産後の骨盤矯正o脚の矯正x脚の矯正カイロプラクティック整体