整体の施術

整体

慢性疲労

体調管理のコツ


「日々の痛みや凝り、そして痺れにお悩みではありませんか?体調が整わないと感じていますか?身体の問題を改善する方法をご紹介します。」
 width=1330

最先端の治療法を知る


「整体、カイロプラクティック、鍼治療、マッサージ、リンパマッサージなど、バリエーション豊富な治療法をご紹介します。」
「一般的な医療の他に、整体、カイロプラクティック、マッサージ、鍼治療、リンパマッサージなど、多様な代替治療法が利用されています。それぞれには長所と短所があり、体の状態や症状に応じて最適な選択をすることが大切です。」

カイロプラクティックは、自然な治癒力を促進する治療法です


カイロプラクティックとは、背骨や骨盤の歪みを調整することで、体の不調を改善する療法です。
カイロプラクティックの歴史
日本においては、1916年に河口三郎がアメリカでのカイロプラクティックの学びを受け、帰国後に日本で最初のカイロプラクティック診療所を開設しました。その後、1961年には日本カイロプラクティック総連盟(JCA)が設立され、1974年には「カイロプラクター」としての国家資格が認められました。現在、カイロプラクティックは世界80カ国以上で広く実践され、様々な健康問題に対する非侵襲的なアプローチとして注目されています。カイロプラクティックの治療は、背骨や関節の調整を通じて神経系の機能を最適化し、体のバランスを取り戻すことを目的としています。特に腰痛や頭痛、神経痛などの症状に対して効果があり、スポーツ障害や事故後のリハビリテーションにも頻繁に利用されています。

 width=1330

カイロプラクティックの治療哲学とは!


カイロプラクティックは、神経系と筋骨格系に注目した自然療法です。カイロプラクティックの考え方。神経系が健康のカギ: カイロプラクティックでは、神経系が体の健康を維持するために重要と考えられています。神経系が正しく機能することで、体の様々な機能が最適化されるとされています。自然治癒力を高める: カイロプラクティックの治療は、体の持つ自然治癒力を高めることを目的としています。背骨や関節の調整、神経系のバランスを整えることで、体が本来持っている治癒能力を最大限に引き出すことを目指します。体の構造と機能: カイロプラクティックでは、体の姿勢や構造が健康に与える影響に注目します。背骨の歪みや関節の動きが悪いことが、体の機能低下や痛みを引き起こすと考えられています。一人ひとりに合わせた治療: カイロプラクターは、患者の状態やニーズに合わせて、個別化された治療を行います。痛みの原因を特定し、それに適した治療プランを立てます。健康維持と予防: カイロプラクティックは、症状の治療だけでなく、健康維持や予防にも役立ちます。定期的な施術を受けることで、体のバランスを整え、将来の健康問題を予防することができます。

カイロプラクティックの治療原理


カイロプラクティックは、筋肉の緊張を緩和し、神経系の正常な機能を回復することで、全体的な健康を向上させます。

カイロプラクティックの治療テクニック


AK (アプライドキネシオロジー): 筋肉の緊張状態を検査し、その状態に合わせた調整を行います。マッケンジー: 背骨の動きを改善するためのエクササイズを中心とした施術方法です。

カイロプラクティックで行う検査


X線やMRIなどの画像診断(Imaging studies):必要に応じて、骨格や関節の具体的な状態を確認するために画像診断を行うことがあります。身体的評価(Physical examination):姿勢、筋肉の状態、関節の可動域、痛みや違和感の評価など、身体全体の状態を観察します。範囲運動(Range of motion testing):関節の可動域や動きの自由度を評価し、制限されている場合にそれを特定します。

カイロプラクティックで使用する器具


アイス/ヒートパック(Ice/Heat Packs):炎症を抑えるためにアイスパックが使われたり、筋肉の緊張を和らげるためにヒートパックが使われたりします。アクティブトレーナー(Active Trainer):運動療法やリハビリテーションに使用される機器で、特定の筋肉群を強化したり、運動の範囲を改善したりするために使われます。

カイロプラクティックの治療での効果


免疫システムの強化: 免疫機能を改善し、身体の自然な治癒力を支援します。

 width=1330

頭痛


頭痛の症状の種類頭部の鈍い痛みや圧迫感、目の疲れ、嘔吐、頭全体が痛い、首や肩のこり、めまい。

 width=1330

腰痛・坐骨神経痛


腰痛の症状の種類。立位や歩行時に痛みが増す、長時間同じ姿勢を続けると悪化する、夜間に痛い、腰のこわばり感、腰の痛みが悪化するときにしびれや痺れを感じることがある、痛みが腰から臀部、太ももに放射する(放散痛)。

 width=1330

肩こり


肩凝りの症状の現れ方。刺すような痛み、動作によって悪化する(例:腕を上げる、後ろに回す、重い物を持つなど)、筋肉が固まっているような感じ、肩甲骨周辺の痛み、吐き気、首から肩にかけての張り感、動悸、吐き気。

産後の骨盤矯正

側弯症