O脚、カイロプラクティック院

ブログ ブログ ブログ ブログ

【2chスレ】彡(^)(^)「お母さんスイッチ!あ!」


2022年Wordpress初心者使い方・始め方【ホームページ・ブログ作成】


光の速さはどのように測られてきたか【VOICEVOX】【サイエンス夜話】


北欧の稲妻《サーブ37ビゲン 》Part,01 ソ連戦闘機を撃墜したジェットファイター SAAB VIGGEN


【自然災害の脅威】南海トラフ巨大地震「カウントダウン」


ヨダレ垂らしながら潮干を狩りにきた。


あの素晴しい愛をもう一度 / 加藤和彦・北山修


ホーリー&ブライト ゴダイゴ


【ゆっくり解説】ついに始動!!核融合発電を日本が世界に先駆けて実証実験スタート!!画期的に凄い!!【ゆっくり雑学】


【ゆっくり解説】空想科学シリーズ28 装甲騎兵ボトムズ アーマードトルーパー解説 レッドショルダー野望のルーツ


【ゆっくり解説】私たちの人生は〇〇で決まる、という話 ~遺伝・環境論争~


【ゆっくり解説】マーシャ・ブラスキナ、処刑されたベラルーシ・パルチザン少女の写真。



ブログ ブログ ブログ ブログ

カイロプラクティック院、O脚

ブログ ブログ ブログ ブログ

最新型は別物・A-10サンダーボルトⅡと貧者のA-10【ゆっくり解説】


【ゆっくり科学】視力が悪いほどよく見える!?全10問正解したら逆にヤバい【逆視力検査】


日本のヤバすぎる山を一挙解説!総集編!【ゆっくり解説】


【火垂るの墓①】自分の死体を見つめる幽霊の清太…。 実は○○がこのシーンに隠されていた!


【ゆっくり解説】超意外な人が死ぬ理由とは!とんでもない事情に隠された死の秘密とは【うわさのゆっくり解説】


ヨダレ垂らしながら潮干を狩りにきた。


★直3エンジン_なぜ3気筒が増えている? [トヨタ][ヤマハ][BMW][メルセデス][ルノー][WV][プジョー][ダイハツ][トライアンフ]


【2009年埼玉】高速回転するグラインダー砥石が炸裂し男性の顔や首に…彼は何故規格外の部品を使ってしまったのか?【ゆっくり解説】


【2ch感動スレ】おバカな彼女、実はガチの天才だった【ゆっくり解説】


【Vol.83】[第3弾/後編]ごく身近にあるのに、実はよくわからない車の疑問<5選>【GS-RADIO】


【閲覧注意】史上最悪!ガンダムのトラウマ兵器TOP8【ゆっくり解説】


潮干狩りの狙い目!誰でも採れる未利用貝が美味い



ブログ ブログ ブログ ブログ

O脚とカイロプラクティック

ブログ ブログ ブログ ブログ

時の流れに身をまかせ / テレサ・テン


【2ch面白いスレ】ケンタッキー:部位による味の違いとか揚げたて買えるのしらんやろww【ゆっくり解説】


元嫁「私は間男さんと生きたい」俺「じゃあ離婚で」→十数年後に元嫁が他界。 離婚後の元嫁の人生は後悔を覚えるほど悲惨だった【2ch修羅場スレ・ゆっくり解説】


メモリーグラス / 堀江淳


【ゆっくり解説】「iPhoneはスマホじゃない」と誤解される原因


【ゆっくり解説】エアバッグと共にしぼんだ同情の声…娘を失った母親が隠していた衝撃の事実がヤバすぎる!


第一次世界大戦


【実話】SNSで少女を誘った男に待っていたのは…【岡田斗司夫/切り抜き】


【スカッと】嫁「ジャンプなんて本買って馬鹿みたい」俺「俺バカだしお前とは合わないから離婚するわ」嫁「え」すると…【ゆっくりスレ解説】


どうにも とまらない


タイ人が初めて体験した『東日本大震災の地震』恐怖の震度7!! タイ・バンコク通 Thai, Bangkok EP.204


【ゆっくり解説】ウェリントンと奇妙な仲間たち 後編 #7 【珍兵器解説】



ブログ ブログ ブログ ブログ

鬪ィ逶、縺ョ豁ェ縺ソ縺ィ鬪ィ逶、遏ッ豁」

浜松市、骨盤矯正、整体

第二次世界大戦


【2ch歴史スレ】世界史が面白くなる雑学教えろください【ゆっくり解説】


大姫の生涯 頼朝によって源義高を奪われた悲劇の姫君のその後【鎌倉殿の13人】


【2ch安価スレ】怖い話を安価で作ってみたw


【ゆっくり解説】歩きスマホする女性がエレベーターに乗るも、致命的なミスのため大ケガを負いました


【アサリの砂抜き】プロの料理人が簡単にアサリの砂抜きのコツ教えます!



整体の骨盤矯正


骨盤矯正


昨今は「骨盤矯正」というものをテレビ、週刊誌、ネットなどで見かけることが多くなってきました。 骨盤矯正とはどのようなものなのか解っている方達は多くない。 「骨盤矯正」はどんなものなのか説明してみる。 「骨盤矯正」のことを知って、間違い無い「骨盤矯正」を受けることができるようになります。

骨盤の歪みを治す骨盤矯正


「骨盤」は一対の腸骨(ちょうこつ)とその間にある仙骨、それと仙骨(せんこつ)の先についている尾骨からなります。 外科などの病院の治療では普通骨盤の修正はしません。 なぜだと思いますか?一般の整形外科では骨盤はズレないと考えていて「骨盤」が日常生活でズレてそれが体の異常の原因になったりすることはありえないと思っているからです。 (だがしかしある一部の病院では骨盤の治療を独自のやり方でしている整形外科も少しですがある)。 例外としては、交通事故や高い所から落下した時のように強烈な力が骨盤にかかり「骨盤」の関節が大きくズレた時(「骨盤」の関節の捻挫、脱臼のようなこと)、元の状態に戻すように骨盤を調整する場合がある。 この場合は、外科手術で「骨盤」の施術をおこなうことが多いみたいです。 また産婦人科では、出産後に骨盤の関節の不安定性を治すように「骨盤」を締め付けて固定する骨盤ベルトのような装具をすすめる病院があります。  

骨盤は歪むのか?


一般的な医療では「骨盤」はズレないとされており整体では骨盤は歪むと言われていていったいどちらが正しいのでしょうか?答えを出す前に、どのような理由でそのような違いが出るのかを説明してしてみたいと思います。 まず、「整体」でいうところの骨盤が歪むというのは整形外科などでいう骨盤の関節の捻挫や脱臼のようにレントゲンなどの画像で見て分かるようなひどい歪みは扱いません。

病院では?


病院などの医療ではレントゲン写真などの画像で分からない程度のズレは痛みなどの身体の不調の要因にはならないと考えます。 これ以外にも「骨盤」の可動性は少しで例外的に出産の時に動くくらい。 中年くらいになると腸骨と仙骨はくっついてしまうので骨盤は普通動かないと思われているみたいです。

整体では?


整体などで行われている骨盤矯正は、普段の治療で骨盤のほんの少しのひずみを施術したことで患部の痛みが無くなるのを見ています。 事実骨盤の骨盤のお周りには靱帯、神経、筋肉があり少しのひずみでも靱帯、神経、筋肉を刺激してしまいます。 MRIやレントゲンなどの画像でズレが見られない場合でも骨盤がひずんでいてその歪みを治療する必要があると「整体」で言うのはこのためです。

骨盤の歪みはさまざまな痛みの原因になりやすい


ひずんだ「骨盤」は、色々な不調などを体に出現させます。 「骨盤」が歪むと「骨盤」に乗る背骨がひずみます。 脊椎がひずむと脊椎の中に入っている神経や血管、体を支える筋肉や靱帯、全身に酸素や栄養を送る血管に大きな負担がかかりこれらは、全て身体にとって凄く重要なものでどれが侵されても体に障害が起きます。

骨盤の歪みが原因の神経圧迫


脊椎が湾曲すると脊椎より出ている神経の機能が狂います。 内臓の障害や運動機能の異常など体のあらゆる部分が神経の情報で操られているのですべての身体の異常に関わってきます。

関節、筋肉、靱帯にかかる負担


ズレた体は、関節、筋肉の緊張、靱帯に異常な負担がかかってくるため慢性的な凝りや痛みの原因になったり、運動機能の低下とかももたらします。

脊椎、骨盤が歪むことによる血行不良


身体の曲がりによって血管を圧迫すつことで、血行不良による「むくみ」や「冷え」などの原因なってしまう。

整体と骨盤矯正


手技療法などによる「整体」の「骨盤矯正」では多くの場合手技によっておこなわれます。 矯正器具や矯正ベッドを使用する場合もありますが、一般には手技でします。 また、骨盤ベルトのような骨盤を固定する装具も使用する場合もあるみたいです。 ふつう修正の痛みは伴わないのが普通のようですが、中には凄く強い力で無理やり施術を行う方法を使う整体師もいる。 普通の骨盤の場合は、骨盤の関節の可動域はすごく狭く大きく可動することはない。 この少しの可動域を修正で動かすので、通常大きな力を使用することはない。

整体の骨盤矯正の現実


骨盤の仙腸関節は筋肉や靱帯で強くつながっていますが、筋肉や靱帯の柔軟性の許す範囲でしか骨盤の関節は動くことはできないのです。 「骨盤が開いているから、骨盤を閉じれば骨盤が小さくなってお尻も小さくなってスタイルが良くなります」のようなことをネット、テレビ、雑誌で見かけますが、騙されないで。 「骨盤」にどれほど力をかけても眼で見て分かるだけの動きはしない。 こんな宣伝をする「整体」では骨盤の上に乗っかるなどして強い力を加えて施術します。 すごく大きな力を加えれば見た目でも分かるくらい動くと思う人達もいますが、見た目で分かるほど動いたときは骨盤の関節を支える靱帯や筋肉の柔軟性の限度を超えてしまう為、筋肉や靱帯を壊してしまいます。 治療した後に変わったと感じる方もいるみたいですが勘違いみたいなもので変ったような感じがしているだけです。 骨盤の仙骨と腸骨の関節に損傷が無ければ骨盤が見た目で違いが分かるほど動いていることはない。 逆に見た目で動きが分かるほど骨盤が動いたのであれば、仙骨と腸骨の関節の間の筋肉や靱帯は損傷しているはずであり、腸骨と仙骨の間の関節の強い痛みが発生するはずです。

産後の骨盤矯正


例外的に骨盤が通常以上に動く場合があります。 それは出産する時です。 出産する時は、ホルモンによって骨盤の関節が緩み「骨盤」が、開くように動きやすくなったりします。 出産時には恥骨間が2㎝くらい広がりますが出産の時以外では「骨盤」の恥骨の関節はこのような柔軟性はありません。 出産の時でもそんなに大きく広がらない骨盤が外見で分かるほど治療で大きく動くことは無い。 歯列矯正のように数年にわたって常に力をかけるような骨盤ベルトなど使えば少しずつですが矯正していく事はできるでしょうが現実では無理があります。

骨盤を矯正しよう!


「整体」で行われている「骨盤矯正」は体形などを変化させるものではなく、肉体をバランスのとれた理想的な状態に戻すことが目的なんです。 骨盤の仙骨と腸骨の関節は多少のズレでも痛みを発することがありますし、骨盤の少しの歪みを体全体をひずませ健康などに影響を与えます。 骨盤を治して体をバランスがとれた理想の状態に維持することで健康を保ち凝りや痛みを解消します。 もしも骨盤が歪んでいると思うのであれば、「骨盤矯正」を受けてみるのもいいのではないでしょうか?「骨盤」は、身体の基礎です。 骨盤が歪めば身体全体が傾ていしまいます。 健康な体は姿勢から!整体矯正はすごく有効な手助けになります。
浜松市東区、骨盤矯正

鬪ィ逶、縺ョ遏ッ豁」

浜松市中区、骨盤矯正

第一次世界大戦


国内製造業最大の破綻【しくじり企業】タカタ


宇宙オタクが選んだガチで眠れなくなる面白宇宙雑学20選【ゆっくり解説】


SR71ブラックバードはどれほど速いのか?世界最速有人ジェット機の正体に迫る【日本軍事情報】


【板ガム】美味しかったのに何故・・・【ゆっくり解説】


【実話】理性崩壊する雪山。 -30℃で肌出し…何でも引っ張る。



骨盤矯正と整体


骨盤矯正


近頃「骨盤矯正」という言葉をネットやテレビで見かけることが増えてきました。 「骨盤矯正」とはどんなものなのか分かっている方達は少数です。 「骨盤矯正」はどのようなものか解説してみます。 「骨盤矯正」のことを理解し間違いのない骨盤矯正を受けることができるようになるでしょう。

骨盤の歪みを治す骨盤矯正


骨盤は一対の腸骨(ちょうこつ)とその中間にある仙骨、それと仙骨の先につながる尾骨からなります。 整形外科などの病院の治療は一般に骨盤の矯正は行いません。 なぜかと言うと、一般の病院では「骨盤」はズレないと思っていて骨盤がふんだんの生活で歪み、そのズレが身体機能の不調の要因になることはないと思っているからなのです。 (しかしある一部の病院では「骨盤」の修正を独自のやり方で行っている病院もすくなからずある)。 例外として、交通事故や高い所から落下した時のように強い負荷が骨盤にかかり骨盤の関節が大きく歪んだ場合(「骨盤」の関節の脱臼、捻挫のような状態)、元どおりの状態に戻す為に骨盤を調整する場合があります。 この場合は、外科手術で「骨盤」の施術を行うことが多いみたいです。 また産科では、産後に骨盤の関節のゆるみを調整するように骨盤を締め付けて安定させるベルトのような装具を奨める病院があります。  

骨盤はズレるのでしょうか?


一般の医療では骨盤は歪まないとされていて「整体」では骨盤はズレるといわれいったいどちらが正しいのでしょうか?答えを出す前に、どんな理由でそのような違いがでるのかを解説してみようと思います。 まず、整体で言う骨盤がズレるというのは整形外科などでいう「骨盤」の関節の捻挫や脱臼なのどように、レントゲンなどの画像で見て分かるような大きな歪みは扱いません。

一般の医療では?


外科などの一般医療では、レントゲンなどの画像で分からない程度の歪みは痛みなどの身体の不調の要因になることは無いと考えているのです。 それ以外にも「骨盤」の動きは微妙で例外的なのは出産する時に可動するくらい。 中年くらいになると腸骨と仙骨はほぼ癒着してしまうので骨盤は通常動きがないと思っています。

整体の骨盤矯正は?


整体で行われている「骨盤矯正」では、普段の施術で骨盤のほんの少しのひずみを矯正することで症状が改善されるのを経験します。 事実骨盤の仙腸関節の周辺には神経、筋肉、靱帯、などがあり微妙なズレでも筋肉、神経、靱帯を充分刺激する。 MRIやレントゲンのような画像で歪みが写らなくても骨盤が歪んでいて、そのひずみを調整する必要があると「整体」で言うのはこのためです。

骨盤の歪みはさまざまな痛みの原因になりやすい


ひずんだ「骨盤」は、色々な不調などを体にもたらします。 「骨盤」がひずむと骨盤に乗っている脊椎がひずみます。 背骨が湾曲すると背骨の中の血管や神経、肉体を保靱帯や筋肉、全身の臓器に酸素や栄養を送る血管に大きな負荷がかかりこれらは、それも全て肉体にとって凄く重要なものでどれが障害されても体に障害が起こるようになります。

骨盤が原因の神経圧迫


脊椎がズレると背骨より出ている神経機能が狂います。 内臓機能の異常や運動器官の障害など肉体の様々な部分が神経の命令でコントロールされているので、すべての身体の異常に関わってきます。

関節、筋肉、靱帯にかかる負担


ズレた体は、関節の動き、筋肉、靱帯に異常な負担がかかる為、慢性の凝りや痛みなどの原因になったり、運動能力の低下とかももたらします。

歪みによる血行不良


肉体の歪みによって血管などを圧迫すつことで、血行不良による「冷え」や「むくみ」などの原因になります。

整体による骨盤矯正


手技療法による「整体」の「骨盤矯正」はおおくの場合手技によっておこなわれます。 矯正器具や矯正ベッドを使用することもあるが、一般には手技でします。 また、コルセットのような「骨盤」を圧迫する装具も使う場合もあるみたいです。 一般的に治療の痛みは伴わないのが普通ですが、その中にはとても強い力で無理やり治療を、用いる整体師もいます。 正常な骨盤の場合、骨盤の関節の可動域は非常に狭く大きく動くことは無い。 このすくない可動域を修正により可動させるので通常大きな力を用いることはないのです。

整体の骨盤矯正の現実


骨盤の仙腸関節は靱帯や筋肉で強くつながっていますが、筋肉や靱帯の柔らかさの範囲でしか骨盤の仙骨と腸骨の関節は動くことはできないのです。 「骨盤が広がっているから骨盤を閉じれば骨盤が小さくなってお尻も小さくなってスタイルが良くなります」のようなことをテレビ、ネット、雑誌などで見ますが、騙されないで下さい。 「骨盤」にどんなに力を加えても見た目で分かるだけの動きはしません。 このような宣伝をする「整体」では、骨盤の上に乗っかるなどして大きな力を加えて修正します。 すごく大きな力を加えれば眼で見て分かるくらい可動すると考える人達もいますが、目に見えて分かるほど可動した場合は骨盤の関節を支える筋肉や靱帯の柔軟性の限度を超えてしまうため、靱帯や筋肉を壊してしまいます。 治療した後変わったと思う人もいるようですが、気のせいみたいなもので変わったような気になっているだけなんです。 骨盤の仙骨と腸骨の関節に損傷が無ければ骨盤が目に見えて違いが分かるほど動いていることはありません。 仮に見た目で動きが分かるほど「骨盤」が動いたのであれば、関節の筋肉や靱帯は傷めているわけであり、仙腸関節の痛みが生じているはずです。

出産後の骨盤矯正は例外?


例外的に骨盤が、普通異常に動く場合があります。 それは、出産する時です。 出産時は、ホルモンによって骨盤の関節がゆるんで骨盤が開くように動きやすくなっていきます。 出産の時には恥骨間が2㎝ほど広がりますが出産の時以外では骨盤の恥骨の関節はこのような柔軟性はない。 出産時でも決して大きく可動しない「骨盤」が眼で見て分かるほど修正で大きく動くことはありません。 歯列矯正のように数年間にわたって常に力を加えるようなコルセットなどを使えば少しずつですが動かしていくことは可能でよしょうが現実的に無理だと思います。

あなたも骨盤矯正しよう!


整体でおこなう骨盤矯正は、体形などを変えるようなものではなく身体をバランスのとれた理想の状態に正すことが目的なんです。 骨盤の腸骨と仙骨の関節が多少のひずみでも痛みを発することがあるし、「骨盤」の少しの歪みを肉体全体をひずませ健康に影響を与えます。 「骨盤」を矯正して体をバランスがとれたいい状態に保つことで、健康を保って痛みや凝りを解消します。 もし「骨盤」がひずんでいるとおもうのであれば骨盤矯正を受けてみるのもいいでしょう。 「骨盤」は、体の基礎です。 骨盤が歪めば体全体が傾ていしまいます。 健康な体は姿勢から!「整体」矯正はとっても効果的な手助けになる。
骨盤、矯正、浜松市

鬪ィ逶、縺ョ遏ッ豁」縲√き繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け

浜松市西区、骨盤矯正、カイロプラクティック

【Vol.81】必ず換える消耗品。 こうしてあなたは損をする。 求めるメリットと許容できるデメリット。 他、いろいろな質問に回答【GS-RADIO】


日本軍の屠龍とB29 「二式複座戦闘機」を解説してみる【ゆっくり解説】


深海で釣りしたら、高級魚連発で楽しすぎるwww


布袋寅泰 – バンビーナ / THE FIRST TAKE


WordPressへのログインとユーザー名の変更方法


大姫の生涯 頼朝によって源義高を奪われた悲劇の姫君のその後【鎌倉殿の13人】



骨盤矯正とカイロプラクティック


骨盤矯正


最近は「骨盤矯正」と言うのをネットやテレビで見かけることが多くなりました。 骨盤矯正は、どんなものなのか知っている方達は少数です。 骨盤矯正はなんなのか説明してみる。 「骨盤矯正」のことを知って、間違いない「骨盤矯正」を受けることができるようにしましょう。

骨盤矯正とは骨盤の歪みを矯正すること!


骨盤は一対の腸骨(ちょうこつ)とその中間にある仙骨(せんこつ)、それと仙骨の先っぽにつながる尾骨からなっています。 整形外科などの病院の治療では普通「骨盤」の修正は行いません。 なぜか、病院では「骨盤」は歪まないと考えられていて、骨盤が普段の生活でズレてそれが肉体の不調の原因になることは無いと思っているからです。 (だがある一部の病院で骨盤の調整を独自の方法でやっている病院も少しですがある)。 例外としては、高い所から落下したり交通事故にあったりしたときのように強烈な負荷が「骨盤」にかかり「骨盤」の関節が大きくズレた場合(骨盤の関節の脱臼、捻挫のようなこと)、元どおりの状態に戻す為に骨盤を修正する場合がある。 この場合は、外科手術で骨盤の修正をすることが多い。 また婦人科では、出産後に骨盤の関節の歪みを改善するように骨盤を絞めて安定させる骨盤ベルトのようなものを奨める病院があります。  

骨盤はズレるのでしょうか?


病院などの一般の医療では骨盤は歪まないとされておりカイロプラクティックでは骨盤はズレると考えられていてどっちが正しいのでしょうか?答えを出す前に、どんな理由でそのような違いが出るのかを解説してみようと思います。 まず、カイロプラクティックで言うところの骨盤が歪むと言うのは、整形外科などでいう骨盤の関節の捻挫や脱臼のようにレントゲン写真などの画像診断で見て分かるような大きな歪みは扱うことはありません。

一般の医療では?


婦人科などの医療ではレントゲンなどの画像で見ることのできない程度の歪みは痛みなどの身体の不調の要因になることはないと考えているのです。 これ以外にも骨盤の可動性は少しで例外的に出産する時に可動するくらい。 中年以降は仙骨と腸骨はくっついてしまう為、「骨盤」は通常では可動することはないと思われているようです。

カイロプラクティックの骨盤矯正は?


カイロプラクティックなどで行われている骨盤矯正では、常日頃から骨盤の少しの歪みを施術していくことで患部の痛みが改善されるのをよく目にします。 現実に骨盤の仙腸関節の周りには筋肉、神経、靱帯などがありわずかな歪みでも神経、筋肉、靱帯、を刺激します。 MRIやレントゲンなどの画像でズレが見られなくても骨盤がひずんでいてそのズレを施術する必要があると「カイロプラクティック」で言うのはこの為です。

骨盤の歪みはさまざまな痛みの原因になりやすい


歪んだ骨盤は、様々な痛みを肉体に出現させます。 骨盤がひずむと骨盤に乗っている背骨がひずみます。 脊椎が歪むと脊椎の中に入っている神経や、体を支える筋肉や靱帯、全身に栄養や酸素を送る血管に負担がかかります。 これらは、それも全て身体にとって凄く重要なものでどれか一つが侵されても身体に障害が起きます。

骨盤の歪みが原因の神経圧迫


脊椎がズレると背骨より出る神経の伝達が狂います。 内臓諸器官の障害や運動器官の異常など身体の色々な部分が神経で操られているので全ての体の異常に関係してきます。

筋肉、靱帯、関節にかかる負担


歪んだ身体は、関節、筋肉、靱帯に大きな負担がかかってくるため慢性の凝りや痛みの原因になったり、運動機能の低下などももたらします。

脊椎、骨盤が歪むことによる血行不良


肉体のズレによって血管などを圧迫すつことで、血管圧迫にる「冷え」や「むくみ」などの原因なってしまう。

カイロプラクティックで行う骨盤矯正


手技療法などによる「カイロプラクティック」骨盤矯正では多くの場合手によってされます。 矯正器具や矯正ベッドを使う場合もありますが、一般には手技でおこないます。 また、骨盤ベルトのような骨盤を圧迫する道具も用いる事もあるようです。 普通治療の痛みは無いのが普通なのですが、その中にはすごく強い力で無理に治療をする方法をもちいる治療師もいます。 正常な骨盤の場合は、「骨盤」の関節の動きはとても狭く大きく可動することは無い。 この少ない可動域を調整で動かすので、通常は強い力を使うことはない。

カイロプラクティックで行う骨盤矯正


骨盤の関節は靱帯や筋肉で強く繋がっていますが、靱帯や筋肉などの柔らかさの範囲でしか骨盤の関節は動くことはできません。 「「骨盤」が広がっているから骨盤を閉じれば骨盤が小さくなってヒップも小さくなってスタイルが良くなります」のようなことをテレビ、雑誌、ネットで見られますが、騙されないで下さい。 骨盤にどんなに力を加えても見た目で分かるほどの変化はしない。 このような広告をするカイロプラクティックは、骨盤の上に乗るなど強い力を加えるなどして矯正します。 凄く強い力を加えれば見た目でも分かるくらい可動すると考える人達もいるようですが、見た目で分かるほど可動したときは骨盤の仙腸関節を支える筋肉や靱帯の柔軟性の限界を超えてしまうため、靱帯や筋肉を破壊してしまいます。 治療前後で変化したと思う方もいるようですが、勘違いみたいなもので変ったような気がしているだけなんです。 骨盤の仙腸関節に損傷がなければ(痛みとかが出なければ)、骨盤が目に見えて違いが自覚できるほど可動していることはありません。 かりに目に見えて変化が分かるほど「骨盤」が動いたのであれば、仙腸関節の筋肉や靱帯は傷めているわけであり、関節の痛みが出現しているはずです。

産後の骨盤矯正は例外?


例外的に骨盤が、普通異常に可動する場合があります。 それは出産する時です。 出産する時は、ホルモンによって骨盤の関節が緩み「骨盤」が、開くように動きやすくなります。 出産時には恥骨間が2㎝ほど開きますが、出産の時以外では骨盤の関節は柔軟性は無いのです。 出産時でもそんなに大きく開かない骨盤が、見た目で分かるほど調整で大きく動くことは無い。 歯の矯正のように数年にわたって力を加えるようなベルトなど使えば徐々にですが動かしていくことは可能でよしょうが現実的に無理があります。

あなたも骨盤矯正しよう!


「カイロプラクティック」でおこなわれている「骨盤矯正」は、体形を変えるものではなく、体をバランスの整った理想の状態に正すことが目的です。 骨盤の仙腸関節は、ちょっとの歪みでも痛みを発症することもあるし、骨盤の少しの歪みを体全体をひずませ健康などに影響を与えます。 骨盤を整え体をバランスのとれた理想的な状態に保持することで健康を保って凝りや痛みを改善します。 もしも骨盤が曲がっているとおもったら「骨盤矯正」をやってみるのもいいと思います。 骨盤は身体の土台です。 骨盤が歪めば脊椎が傾きます。 健康な身体は姿勢から!カイロプラクティック施術はすごく効果的な助けになります。
浜松市中区、骨盤矯正、カイロプラクティック

鬪ィ逶、縺ョ遏ッ豁」

骨盤、矯正、浜松市

【マジ?】本当は実在しない雑学10選


【坊っちゃん①】夏目漱石の国民的名作〜中田史上No.1文学〜


【2ch面白いスレ】親父の会社がブラックすぎてヤバいww【ゆっくり解説】


「GAU-8アヴェンジャー」のしくみ・A-10攻撃機30mmガトリング砲


米軍から見た日本の戦艦➀


【海外の反応】お隣さんに、陸上自衛隊の10式戦車が理不尽に酷評されるも、アメリカはその実力に気付き…「絶対勝てない…」



カイロプラクティックの骨盤矯正


骨盤矯正


昨今は骨盤矯正と言うのをネットや週刊誌で見かけることが多くなってきました。 骨盤矯正とは、なんなのか知っている人は少数です。 「骨盤矯正」はなんなのか説明してみます。 「骨盤矯正」のことを理解し間違いのない「骨盤矯正」を受けることができるようにしましょう。

骨盤の歪みを治す骨盤矯正


骨盤は、一対の腸骨(ちょうこつ)とその中間にある仙骨、それに仙骨の尖端についている尾骨からなっています。 外科などの病院の治療は普通骨盤の治療はすることはありません。 なぜか?整形外科では骨盤は歪まないと考えられていて、骨盤が普段の生活で歪み、そのことが体の不調の原因になってしまうことは無いと思っているからなのです。 (だがしかし一部の整形外科では骨盤の施術を独自にしている整形外科もすくなからずある)。 例外として、高い所から落下したり交通事故にあったりしたときのように大きな力が骨盤にくわわり骨盤の関節が大きくズレた時(骨盤の関節の脱臼、捻挫みたいなこと)、元どおりの状態に戻すように骨盤を治療することがある。 この場合は、手術のようなかたちで「骨盤」の施術をすることが多い。 また産婦人科では、出産後に「骨盤」の関節のズレを調整するように骨盤を絞めて固定するベルトのようなものを奨める病院が増えてます。

骨盤は歪むのか?歪まないのか?


病院の医療では骨盤は歪まないとされており「カイロプラクティック」などの民間療法では「骨盤」は歪むといわれどっちが正しいのでしょう?答えを出す前に、どんな理由でそんな考え方の違いが出るのかを説明してみます。 まずは、「カイロプラクティック」でいう骨盤がズレると言うのは、病院などでいう骨盤の関節の捻挫や脱臼なのどように、レントゲンなどの画像でわかるようなひどい歪みは扱うことはありません。

病院では?


婦人科などの医療ではレントゲンなどの画像で見て分からない程度のズレは痛みなど身体の不調の要因になることはないと考えているのです。 それ以外にも骨盤の動きは少なく例外的なのは出産するときに開く程度。 歳をとると腸骨と仙骨はくっついてしまうため骨盤は普通動きがないと考えているようです。

骨盤の矯正とカイロプラクティック


カイロプラクティックで行われている骨盤矯正は、普段の治療で「骨盤」の微妙な歪みを治療していくことで患者の症状が改善されるのをよく目にします。 現実に「骨盤」の関節の周りには神経、筋肉、靱帯、がありわずかな歪みでも神経、筋肉、靱帯、を充分刺激してしまいます。 レントゲンのような画像診断で歪みが見つからなくても骨盤が歪んでいて、それを矯正する必要があると「カイロプラクティック」で言うのはこの為です。

骨盤の歪みは痛みの原因になりやすい


ひずんだ骨盤は、いろいろな痛みを体に出現させます。 骨盤が歪むと骨盤に乗る脊椎が湾曲します。 脊椎が湾曲すると背骨の中を通っている神経や、身体を保持する筋肉や靱帯、全身に栄養や酸素を送る血管に大きな負担がかかりこれらは、それも全て肉体にとってとても重要なもので、どれが侵されても筋肉や内臓に異常が起きてきます。

骨盤の歪みが原因の神経圧迫


背骨が湾曲すると脊椎より出ている神経の機能が障害されます。 内臓機能の異常や運動器官の障害など身体のさまざまな部分が神経の命令で操られているのでこれら全ての身体の異常に関連してきます。

関節、靱帯、筋肉にかかる負担


ズレた肉体は、関節の動き、筋肉の緊張、靱帯に異常な負荷がかかってくる為、慢性の凝りや痛みなどの要因になったり、運動機能の低下などももたらします。

歪みによる血行不良


体の曲がりによって血管を圧迫されることで、血管圧迫にる「むくみ」や「冷え」などの要因になります。

カイロプラクティックでおこなう骨盤矯正


手技療法による「カイロプラクティック」の「骨盤矯正」では、多くの場合手によってされます。 矯正器具や矯正ベッドなど使用する場合もあるようではあるが、一般的には手でおこないます。 また、骨盤ベルトのような骨盤を固定する道具も使用する場合もあるようです。 一般に施術の痛みをともなわないのが普通ですが、その中にはとても強い力で無理やり治療をする方法を用いる整体師もいます。 正常な「骨盤」の場合は、骨盤の関節の動きはとても狭く大きく動くことはない。 このすくない動きを矯正により動かすので、通常は強い力を使用することはない。

カイロプラクティックでおこなう骨盤矯正


「骨盤」の仙骨と腸骨の関節は靱帯や筋肉で強くつながっていますが、筋肉や靱帯などの柔らかさの範囲でしか骨盤の関節は動くことはできない。 「「骨盤」が広がっているから骨盤を閉じれば骨盤が小さくなってお尻も小さくなってスタイルが良くなります」のようなことをネット、テレビ、雑誌などで見かけますが、騙されないように。 骨盤にどれほど力を加えても見た目で分かるだけの変化はしません。 このような広告をするカイロプラクティックでは骨盤の上に乗るなどして強い力を加えるなどして修正します。 凄く強い力を加えれば眼で見て分かるくらい可動すると考える方達もいると思いますが、目に見えて分かるほど可動した時は骨盤の関節を支える筋肉や靱帯の柔軟性の限界を超えてしまうため、靱帯や筋肉を傷めてしまいます。 治療した後変わったと思う人達もいるようですが、プラシーボ効果みたいなもので変わったような気になっているだけです。 骨盤の仙骨と腸骨の関節に損傷が無ければ骨盤が目に見えて変化が自覚できるほど動いていることはない。 仮に見た目で違いが分かるほど骨盤が可動したのであれば、仙骨と腸骨の関節の間の筋肉や靱帯は損傷しているわけであり、関節の強い痛みが出現しているはずです。

産後の骨盤矯正


例外として骨盤が、通常以上に動く場合がある。 それは出産時です。 出産する時は、ホルモンによって骨盤の関節がゆるんで「骨盤」が、開くように動きやすくなる。 出産時には恥骨間が2㎝ほど開きますが、出産の時以外では骨盤の仙腸関節はこのような柔軟性はない。 出産の時でも決して大きく動かない「骨盤」が、見た目で分かるほど調整で大きく動くことはありません。 歯列矯正のように数年にわたって力をかけるような骨盤ベルトなど使えばすこしずつですが矯正していく事は可能でよしょうが実際には無理があります。

あなたも骨盤矯正しよう!


「カイロプラクティック」で行われている「骨盤矯正」は、体形を変化させるものでなく肉体をバランスの整った理想の状態に正すことが目的なんです。 骨盤の仙骨と腸骨の関節は小さな歪みでも痛みなどを発することがあるし、骨盤のわずかな歪みを身体全体をひずませ健康などに影響を与えます。 骨盤を整え身体をバランスがとれたいい状態に戻すことで健康を保って痛みや凝りを改善します。 もしも「骨盤」がズレていると思うのであれば、骨盤矯正を受けてみるのもいいとおもいます。 骨盤は、体の土台です。 「骨盤」が歪めば身体全体が傾きます。 健康な体は正しい姿勢かた¥ら!カイロプラクティック矯正法はすごく効果的な手助けになります。
磐田市、骨盤矯正、カイロプラクティック

鬪ィ逶、遏ッ豁」縺ィ閻ー逞・ 閻ー逞帶イサ逋ゅ→鬪ィ逶、遏ッ豁」

浜松市西区、腰痛、整体

「いま、地球が目覚める」


【ゆっくり解説】※胸糞注意※上級生の命令は絶対 地獄の登山活動で下級生が犠牲に…


海上用の戦闘機と陸上用の戦闘機の違いについて【雑談】


時の流れに身をまかせ / テレサ・テン


【驚愕】生理のアレを混ぜた本命チョコレート…バレンタインにまつわる事件9選【マンガ/アニメ】


大量の魚介を買ってしまいました。 そうだ!【アレ】を作ろう!!



腰痛と整体


腰痛を治す整体の治療


腰痛とは、腰の炎症や痛みを症ずる状況を指します。 多くの「腰痛」はおおよそ発現からだいたい数週間以内に症状が消失します。 しかしおおくの「腰痛」は傷めることを何回も繰り返しそのうち何%かは日常生活に重大な支障をもたらす重い状態になったりします。 腰痛は、大きく分類すると急性腰痛と慢性腰痛に分けることができます。 急性腰痛は突如痛くなるようなぎっくり腰を含めて症状が出てからたいして時間の経ってない腰痛です。 慢性の腰痛は長い間痛みなどの不快な状態が腰につづく「腰痛」で、症状の消失と発症を繰り返しながら長期間継続する場合もある。 一生のうちで80パーセントくらいの方達が一度は腰痛を経験すると言われています。

腰痛の分け方


「腰痛」は急性の腰痛と慢性腰痛という発症してからの日数で分けられるだけではなく、もちろんのこと症状によっても分けられる。 原因による腰痛の分類には、急性腰痛症(ぎっくり腰),腰部椎間板症、椎間板ヘルニア、骨粗鬆症、腰部脊柱管狭窄症、変形性脊椎症、腰椎圧迫骨折、感染性脊椎炎、心因性腰痛、腫瘍(ガン)、などある。 腰部椎間板ヘルニア脊柱管狭窄症などの「腰痛」は、老人には普通に患う腰痛で、レントゲン撮影などすると、おおくの場合高齢の方達に認められますが、これらは高齢の人達の腰痛の原因ではないという話もあるみたいです。 これは、手術によって腰痛の病変を取り去っても「腰痛」が改善しないことが多いためである。 緊張性の腰痛(筋肉を原因とした、筋筋膜性腰痛)は筋肉などに過度な負荷が加わることで、筋肉が緊張することで現れる「腰痛」である。 慢性腰痛は腰痛が3ヶ月以上継続する長期の腰痛です。 原因がわからない「腰痛」もたくさんあり不安やストレスなどが要因の心因性の腰痛ではないかとも思われている。 急性腰痛悪化させて慢性腰痛に移行することもあるようです。

その他の腰痛


腰痛」には大変な疾病が隠れていることもあり、緊急性が高く死亡率のとても高い病変もある。 緊急性があり死ぬ可能性のとても高い「腰痛」の原因に大動脈解離腹部大動脈瘤腎梗塞急性膵炎、などあげられます。 とくに注意を要する「腰痛」は、悪性腫瘍、腹部感染症、脊椎感染症、などがある。 腰痛の原因になるこれらの病変に対しては要因である病を取り除かないかぎり腰痛が改善することはありません。 「腰痛」症状以外に症状があるときは、腰痛以外の疾病が潜んでいないか調べてみることが必要になる。 只の「腰痛」だと思っていると命取りにもなりかねません。 「腰痛」の種類によっては、生命にかかわる恐い腰痛もあることを分かっておきましょう。

非特異的腰痛を来たしやすい原因


精神的要因(ストレス、不安など)、妊娠、肥満、運動不足、年齢、腰い負担おかかる職業、など。 精神的な要因による腰痛は、原因が見つからない「腰痛」などに対しておおく使われますしかしレントゲンやMRIに要因が写らなかったからといって精神的原因と言うのは違います。 レントゲンやMRIにすべての要因が写ることは無く、逆にMRIやレントゲンに写らない原因の方がはるかに多いことからも、心因性の腰痛だと診断されたからといって肉体的な要因がないと安心することはできない。

整体と腰痛の治療


「腰痛」の治療は、いろいろな方法が用いられる。 これは、腰痛の原因がいろいろあるというだけでなく、決定的な治療法がないことです。 一般的に鎮痛剤や湿布や注射など薬などを使う治療法と、ストレッチや筋力トレーニング、姿勢の改善などの運動療法。 コルセットやテーピング。 電気治療や温熱療法。 鍼治療やマッサージ。 いろいろな治療法が腰痛治療で用いられますが、中でも最も効果的だと言われているのが、「整体」のような骨格矯正です。 整体背骨骨盤など骨を整えることにより「腰痛」を治します。 背骨の歪みや骨盤の歪みが腰痛の主な要因になる。 整体腰痛の原因になる脊椎や骨盤を治します。

整体の腰痛の矯正方法


整体」の腰痛治療は、一般にボキボキ音を鳴らすのをイメージする方達がおおいのではないですか?基本的には急性の腰痛には、このようなぼきぼきする治療を「整体」ですることはありません。 また、急性の腰痛に対してボキボキするような矯正をする「整体」には注意した方がいいでしょう。 急性腰痛に対して「整体」ではぼきぼきしない矯正法で脊椎骨盤の矯正を行います。 整体にも柔らかい治療法が用いられます。 慢性の腰痛にには、整体の施術にもよりますがボキボキする調整をすることもあります。 整体は、ぼきぼきするやり方やボキッってする矯正に関わらず脊椎や骨盤を修正する為すごく効果が高いので腰痛で困っているなら一回整体の調整を受けてみることをおススメします。
浜松市中区、腰痛、整体

閻ー逞帙・豐サ縺玲婿縲∵紛菴・ 閻ー逞帙・豐サ縺玲婿繧呈紛菴・ 謨エ菴薙€∬・逞帙・豐サ縺玲婿

浜松市南区、腰痛

コスモスに君と


波の基本(ウェーブマシン)


【詐欺】200円のLG製27インチIPS液晶モニター


西野カナ 『We Don’t Stop MV(Short Ver.)』


【装甲騎兵ボトムズ】エルドスピーネ【機体解説動画】


自称「超能力者」の女が2chに降臨→書き込みがあまりにも鳥肌モノすぎた…


【ゆっくり解説】イギリスの爆撃機のパイロットが一人なのはなぜ!?


戦闘機の究極系!F-104スターファイターをゆっくり解説します【ゆっくり解説】


本当の意味を知ると…ガチ震える雑学10選


【読解力の低下】理論展開が理解できないスマホしか扱えない人達。 パソコンを使える人達との間で広がる知識格差。 だから僕は語る対象と話し方を変えた【岡田斗司夫/切り抜き】


【2014年高知】女子高生ゴルファーを襲った原因不明の症状 難病「SLE」とは【ゆっくり解説】


陽だまり めぞん一刻 Live


【バカは騙される】情報商材を買うくらいなら本を買え!!


【世界から砂がなくなる!?】人類が「砂不足」の危機にあるのはなぜ?


デビルマン 主題歌 / デビルマンのうた


よく見るけど名前が分からないモノ雑学30選


超人気番組「マネーの虎」に出演していた伝説の社長たちの今が衝撃過ぎた



ブログ ブログ ブログ ブログ